スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

コミューター車登場!


ブKTRコミューター
北近畿タンゴ鉄道の普通列車用KTR700 KTR800シリーズは、
会社発足時は全車タンゴブルーと呼ばれる水色に近い青色地に、
窓下の裾部に赤と深緑のラインをあしらったオリジルカラーだけでした。
しかし近年、そのオリジナルカラーの車両が、さまざまな形で変更されています。
今回紹介しますコミューター車もそのひとつです。
この日の撮影でも、乗車した普通列車は全てオリジナルなタンゴブルー車だったものの、
沿線で待ち構えていた時にやって来た車両は、全て塗色変更及びリニューアル車両でした。
このコミューター車は、観光列車「あかまつ」「あおまつ」を手がけたデザイナーによる
一般車両のリニューアル、グレードアップの基本形と言って良いかと思います。
そして将来的に、車体更新時には、この車両が基本となり、オリジナルカラーの車両は、
もしかすると消滅するのではないかと思われます。(これはあくまでも私個人の予想です)
惜しまれる声もあろうかと思いますが、実はこの写真のKTR800は改装前、
塗装は所々剥がれ落ち、車体は錆だらけで、それはそれは見るも無惨な姿で走っていたのです。
それが車内外共に見違える様に生まれ変わり、利用者にも好評だと聞きますので、
これはこれで良いのではとも思います。
ただ心配な事は、こんなアイボリー系の明るい塗装だと、
ディーゼルエンジンの排煙によるおでこや屋根付近の汚れが目立つ事です。
しかしこの懸念も最近、西舞鶴の車両基地に新しく出来た洗車機のおかげで心配ご無用!
てな具合になります事を願っております。
ちなみに2枚目の車両は特別ペインティング車「ゆめ1」通称ゆめちゃん1です。
ブゆめ1

スポンサーサイト
2013年11月06日 15:58 | 宮津線 | コメント(0)

秋色に染まる


銀杏ktr001
網野と木津温泉の間にあるちょっとした峠に、見事な銀杏の木が数本植わっている所があります。
ここはもう数年来訪れています。
但し昨年は運転免許証失効事件があり、撮影には来れませんでした。
ですから今年は久しぶりの銀杏の撮影です。
色付き具合は幸い地元ファンの方がFacebookの方でご案内頂き、本当に助かりました。
銀杏ディス横
当日は朝から冷たい秋雨が降っていて、
そんな中での撮影は億劫でしたが列車通過時は幸い雨が上がりました。
銀杏流し
この日は生憎の空模様でしたが、久しぶりに綺麗な銀杏と列車達とを組み合わせた撮影を楽しむ事が出来ました。

2012年11月30日 15:09 | 宮津線 | コメント(2)

2012年 夏の思い出2


キハ47由良川
あれれ〜!?また国鉄(JR)時代の宮津線かい!?
いえいえ、今回の写真も8月16日に撮影しました。
この列車もこの日の夜に執り行われる宮津の花火大会や灯籠流しの
輸送力増強のためにJR西日本の車両を融通してもらったとの事です。
この列車の運用に関しても、前項の夢1、夢2、一般車からなる普通列車3連
の列車同様、地元のファンの方より情報を頂きました。
そのおかげで撮影する事が出来た貴重なシーンです。
またこの写真を撮影する少し前、炎天下の丹後由良駅では楽しい出会いもありました。
貴重な情報をご提供下さった「夢と幸せを運ぶKTR ~ 北近畿タンゴ鉄道 ~」
http://okachan-ktrblog.seesaa.net/主催のたんごリレーさん、
「北近畿タンゴ鉄道写真館」http://tango-exp.seesaa.net/主催の神崎好男さんをはじめ
地元ファンの皆様、そして「DC65大応援団」ttp://www.dc65.net/
の主催さんとも偶然、本当に久しぶりにお会い出来、少しの時間でしたが色々と
楽しくお話する事が出来ました。

2012年09月03日 01:22 | 宮津線 | コメント(0)

2012年 夏の思い出


3連
昨年の夏〜秋にかけては諸事情により、あまり撮影出来なかった北近畿タンゴ鉄道。
その分、今年は厳しい暑さの中、わりと頻繁に撮影に出掛けました。
中でも8月16日は北近畿タンゴ鉄道の大運転日と私のお休みとがうまく重なり、
普段は撮影する事の出来ない珍しい列車も撮影する機会に恵まれました。
これは地元ファンの方から、得難い情報を頂けたおかげでもあります。
その中のひとつが今回の写真です。
先頭と2両目はド派手なラッピングで彩られた車両。
3両目はオリジナルカラーからなる珍しい3両編成が、
真夏の昼下がりに駆け抜けて行きました。(1部は回送)
先頭は「夢1」と呼ばれる車両で、撮影したのは私はこの時が初となりました。
この編成を見る限り、第三セクター鉄道で、
日本一の大赤字路線とは到底思えない活力みなぎるイケイケ鉄道の様相です。

2012年09月02日 00:38 | 宮津線 | コメント(4)

峠区間を行く「丹後悠々」号


夢ちゃん悠々
京都府と兵庫県との県境にある峠区間を行く通称「夢ちゃん2」を使用した
観光列車「丹後悠々」号。
色鮮やかなラッピングが周りの緑の中で映えます!

2012年07月12日 22:37 | 宮津線 | コメント(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。