スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

定着しつつある381系特急電車


ブ381はしだて
10月31日
最終日となる観光列車「あかまつ」「あおまつ」コンビの撮影のついでに撮影した381系特急「はしだて」号です。
この電車はかつて京都〜新大阪〜天王寺と和歌山〜白浜〜新宮間で活躍していた、
カーブに差し掛かっても減速せずに走り抜ける事が出来る振り子式特急「くろしお」号で
使用されていた国鉄型車両です。
「はしだて」のほか、1部の特急「こうのとり」でも活躍していますが、
振り子機能は使っていないとの事です。
屋根の上にエアコンの室外機等の機器が無く、とてもスッキリとしたスタイルが特徴で、
側面はフランスの高速列車TGVにも少し印象が似ています。
普段は4両で運行されていますが、多客期などは6両となります。
この日は平日でしたが6両だったので、あまり良い条件ではなかったけれど、
もったいないのでついつい編成撮りしてしまいました。
こんなお天気だから、流し撮りとかして遊んでみても良かったんですがね〜。

スポンサーサイト
2013年11月07日 18:56 | 183系381系 | コメント(1)

さようなら183系


ブログ用公庄1
本年3月16日のダイヤ改正ではタンゴエクスプローラー車の定期運用が無くなり、
何時撮影に行っても当たり前の様にやって来た時代は終わりを告げる。
そして同時にJR西日本の183系特急型電車も引退となるので、
この車両を使用する特急「はしだて」も撮影せねばならない。
多くの鉄道ファンは、恐らくこの183系電車を撮影ターゲットとしている事だろうと思う。
そして我がタンゴエクスプローラー車は、引退する事すら知らないファンも多いのではないかと思われる。
折しもカニかにシーズンで6連で運転されている183系特急群
「はしだて」「きのさき」「こうのとり」は写真映えのする良い被写体となる。
撮影したい!と言う気持ちは無きにしも有らずですが、ここはやはり
長年に渡って撮影を続けて来たタンゴエクスプローラーに、
最後まで寄り添うべきではないかと思う。
私の場合は。

ブログ用公庄2
ブログ用2/21c

2013年02月26日 01:31 | 183系381系 | コメント(2)

晩夏の特急「はしだて」


183はしだて
北近畿タンゴ鉄道の列車で、鉄道ファンなら忘れてはならない存在の列車が、
この183系特急「はしだて」号と言えるでしょう。
何しろ編成こそ短いながらも、もう全国的に珍しくなった国鉄特急色
(正確には若干の違いがある)の定期特急なのですから。
しかし一部の「はしだて」は、すでに新型車両287系に置き換えられ、
北近畿タンゴ鉄道内を走る最も新しい車両となっています。
ゆえに現在、「はしだて」号はこの183系、タンゴディスカバリー車、
287系の3種類が存在し、バラエティーにとんでいます。
この183系電車は、何時まで活躍を続けるのか、私にはわかりませんが、
恐らく日本国内最古の特急電車の走りを楽しむのもまた良いかと…
ええ!?私はやっぱり撮るのはこの183系やタンゴディスカバリー車で
、乗るんだったら絶対287系ですけど…(笑)

2012年09月20日 22:34 | 183系381系 | コメント(0)

2012年 夏の思い出3


381こうのとり下り
381こうのとり
2012年の夏、北近畿タンゴ鉄道宮福線に初めて381系の特急「こうのとり」が入線しました。
この区間がまだ未電化だった頃、まさかこんなところに
「くろしお」や「やくも」等で活躍している振り子式車両を撮影する日が来るなんて、
到底想像もつきませんでした。
そして私が撮影する事が出来る唯一の日となった8月16日、
またひとつ北近畿タンゴ鉄道の歴史に残る記録を撮影する事が出来ました。

2012年09月04日 01:01 | 183系381系 | コメント(0)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。