スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

宮津線の新緑


新緑の五十河橋梁
ここは野田川と丹後大宮との中間にある、川沿いに沿って走る区間で、
この様な小さな鉄橋もあります。
新緑の季節は、常緑の針葉樹に混じって落葉樹の新緑がより一層引き立てられ、
なかなか綺麗です。
この時私はこの列車が2両でやって来る事を、
あらかじめ知っていて撮影した様に記憶しています。
1両目はトイレの無いKTR800型
                       92年5月撮影

スポンサーサイト
2012年02月29日 16:48 | 宮津線 | コメント(2)

春の里山


峰山田園俯瞰
峰山ー網野間にある長い直線は、低い丘陵に挟まれたたんぼの中を走っています。
そして車窓からは里山らしい風景を楽しむ事が出来ます。
田んぼに水がはられ、周りの木々が芽吹く頃の季節が私は1番好きです。

2012年02月28日 16:51 | 宮津線 | コメント(2)

谷あいの彩り


菜の花喜多ー辛皮
白と黄色の菜の花で彩られた5月の大江山山麓。
その年の3月に落成したKTR011編成の臨時タンゴエクスプローラーが駆け抜けます。
平成4年5月に撮影

2012年02月28日 01:09 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

草むらの線路


線路の草花とディス
いつの頃だったか、この写真の様に北近畿タンゴ鉄道の線路が、
まるでお花畑の様になっていました。
悪く言えば雑草で覆われてました!?(汗)
特にこの写真の峰山ー網野間もほぼ中間地点辺りが見事!?で、
何度が撮影しました。

2012年02月27日 17:12 | タンゴディスカバリー | コメント(2)

雨上がりの朝


内宮183山霧
季節は6月。
梅雨の季節の北近畿タンゴ鉄道宮福線を行くJR西日本の直通特急。
このカラーリングの車両も現在すでに無く、
準国鉄色と呼ばれる183系が最後の活躍を続けています。

2012年02月27日 00:47 | 宮福線 | コメント(0)

JRからの乗り入れ車両


JRキハ舞鶴線色
私が北近畿タンゴ鉄道を撮り始めた頃は、僅かながらまだ今回の写真の様なJRからの
乗り入れ列車が走っていました。
当時の時刻表や車両運用がどうだったか、もう流石に記憶にありません。
そしてこの時もこの車両がやって来る事を承知のうえでカメラを構えていたのか、
たまたまやって来たから撮影したのかさえ忘れてしまいました。
でも、こうして写真が残っていると言う事は、
こんな列車が定期便で走っていたという事だけは確かだったのだろう。
    
H4、5月 丹後神崎ー東雲にて撮影

2012年02月26日 15:32 | 宮津線 | コメント(2)

新緑の「あさしお」


網野あさしお
最近きれいなお花が植えられて話題となった網野駅東寄り踏切から見えるカーブを、
懐かしい特急「あさしお」がやってきました!
背後の丘陵地の林の新緑が綺麗だったので撮影しました。

2012年02月26日 02:05 | あさしお | コメント(0)

丹後の家並みと


1,26赤坂
阪神間に住んでいる私にとって、北近畿タンゴ鉄道の沿線、
とりわけ旧JR宮津線沿線の鄙びた感じの佇まいは、普段見慣れない郷土色豊かな趣を感じます。
ですから常々近代的なデザインのタンゴエクスプローラーと、
こうした趣きのある家並みとの組み合わせを意識して撮影しております。
今回の写真を撮影した場所は、峰山ー網野間の小さな鐘楼のある小高い丘の上から撮影しました。
屋根に雪が積もっている事を期待しましたが、生憎!?のぽかぽか陽気のせいで、
僅かに残っていた積雪は、瞬く間に解けて無くなってしまいました。
またいつの日かこの場所で、こんもりと屋根に雪が積もった情緒的な写真を撮影してみたい所です。

2012年02月24日 16:57 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

雪晴れの朝


2,9二俣3
この日は前日の夜に降り続いた雪も明け方にはすっかり止んで、
朝から良い天候に恵まれました。
ここは北近畿タンゴ鉄道宮福線で、すでに電化されています。
ですから当然架線柱が立ち並び、それに悩まされる事になるわけです。
出来れば架線柱の無い側から撮影したいところです。
なぜなら車体側面に架線柱がかかってしまう事を極力避けたいからです。
ですがなかなかそうは行かず、この様に仕方なく列車の手前に架線柱の立つ側から撮影
しなければならない事も、北近畿タンゴ鉄道沿線においてはよくある事です。
ですから私は最近ではあまり気にしなくなってきました。

2012年02月24日 01:16 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

山肌は美しいのだけれど…


2,9二俣2
この写真は先日9日に「けいおん悠々」号を撮影した朝に撮影したものです。
福知山発の始発に乗って、沿線の山肌が着雪により綺麗である事を確認し、
二俣駅で下車して、ここへやって来ました。
ところで豊岡駅始発の列車(この写真の列車)は、
本来ならエクスプローラー車のはずなんですが、
今日に限って!?何故がこのディスカバリー車での運転。
これは福知山駅の駅員さんより教えて頂いたので承知しておりましたが、
これで楽しみにしていた栗田駅での「けいおん悠々」号とエクスプローラー
との並びが幻となったわけです。
でもまぁ頑張っているディスカバリー車も、ちゃんと撮影してあげないと可哀想
なので、なるべく撮影する様に心がけたいです。
でもこの写真の場所でこのカラーリングの車両では、
列車の存在感が薄らいでしまう事は否めない。
良く言えばまぁ同系色で落ち着いた仕上がり!?

2012年02月21日 16:42 | タンゴディスカバリー | コメント(2)

けいおん悠々号


2,9けいおん3
取り付けられる機会が少なかった「けいおん悠々号」特製ヘッドマーク。
一度は撮影してみたいと思っておりましたが、大雪で大変な目に遭った翌週の2月9日、
撮影する機会に恵まれました。
2,9けいおん4
家を出発する時点では北近畿タンゴ鉄道さんのサイトにある「けいおん」列車運行予定の9日分が
無くなっていたので、もしかすると車両運用が変わったのかな!?と思いつつ、半ば賭けで出掛けました。
しかし当日、車両運用の変更があったのは、
豊岡始発となるエクスプローラー車使用の普通列車がディスカバリー車と「なりました。
2,9けいおん2
おかげで本来ならこの日撮影した栗田駅で、エクスプローラー回送車と並ぶ予定でしたが、
それは叶わずディスカバリー車との並びになってしまいました。
2,9けいおん1

2012年02月21日 02:18 | けいおん | コメント(4)

こいのぼりの季節


あさしお&こいのぼり
こいのぼりが泳ぐ、のどかな里を行く「あさしお」です。
こいのぼりと列車との組み合わせは結構苦労させられます。
列車が来ない時は、とても良い風が吹き、こいのぼりも元気よく泳いでいます。
ところがたいがいの場合、さぁ!いよいよ列車がやって来る!!って時に限って
風は止み、竿からダラァ〜ンと垂れ下がった元気の無いこうのぼりになってしまいます。
この時は運良く、何とか風が吹いてくれました。

2012年02月19日 16:33 | あさしお | コメント(4)

懐かしい文字マークの「あさしお」


あさしお(四所)
JRから北近畿タンゴ鉄道へ移行した頃の特急「あさしお」のヘッドマークはすでに
イラストマークとなっていましたが、時々この様な懐かしい文字のマークを掲げて
やって来る事がありました。
これは趣味的には大変楽しい事である反面、何でもイラストマークが盗難に遭い、
足りなくなった為なのだそうで、手放しで喜んでばかりもいられない。
写真の「あさしお」をはじめとする四所駅を通過する列車は、かつて駅舎側(画面左側の線路)を
ゆっくりと通過していました。

2012年02月19日 02:32 | あさしお | コメント(2)

桃の花と「あさしお」


木津温泉あさしお
この写真は、ここを初めて訪れた時に撮影しました。
季節は4月上旬でしたが、まだ冬型の気候が残っていました。
良く晴れたかと思ったら黒雲が立ち込め、雨風が激しく降る厄介なお天気でした。
「あさしお」の前にここを通過する当時の新型特急タンゴエクスプローラーの時は
通過する少し前から天気が崩れ、激しい雨風の中でずぶ濡れになりながら撮影しました。
しかしこの「あさしお」が通過する直前、天気は急速に回復し、辛うじて良い条件の中で
撮影する事が出来ました。
国道の路面が濡れているのがお分かり頂けるでしょうか!?

2012年02月18日 16:12 | あさしお | コメント(4)

急行わかさ


急行わかさ
JR宮津線末期の急行「わかさ」号です。
ここはいわゆる東雲俯瞰の下ですね。
この時は確かC56 150牽引のおわかれ記念列車も運転され、
私もそれを撮影するためにやって来たと記憶しております。
今思えば、宮津駅か天橋立駅でこの蒸気機関車と新型特急タンゴエクスプローラーが
並んだとの事で、沿線での走行にこだわらず、「並び」にも着目すべきだったと
少し悔やまれます。

2012年02月17日 16:41 | ありがとう宮津線 | コメント(0)

初夏の夢列車


2011,6,23夢
たんぼの稲もだいぶ青々としてきた初夏の昼下がり、
栗田湾を見渡せる高台から撮影してみました。
やって来たこの夢列車は、色調が綺麗なので、
わりと気に入ってます!

2012年02月17日 00:25 | 宮津線 | コメント(0)

冬の晴れ間


1,26栗田ー丹後由良
今年の冬は全国的に大雪の日が日本海側を中心に降り続く事が多く、
北近畿も例外ではありませんでした。
終焉間近の大阪ー青森間のブルートレイン「日本海」や急行「きたぐに」を撮影する方々は、
大幅な遅れや最悪の場合、運休する事も多く、さぞかし苦労されてるのではないでしょうか!?
その反面、機関車の前面に、まるでパイを投げられたかの様な形相で
雪の中を突き進んで来る姿を撮影出来た時の嬉しさは、計り知れない事でしょう。
今回の写真は、北近畿タンゴ鉄道も大きな影響を受ける事になる
2012年2月2日の丁度1週間前に撮影しました。
早朝はまうっすらと積もった雪があったものの、日が昇るにつれて雪は消え、
日中はとても穏やかな日よりでした。
路面も乾いていたおかげで、この列車を峰山付近で撮影後、
急ぐ事無く追い越し、再びここ栗田ー丹後由良間で撮影する事が出来ました。

2012年02月15日 17:16 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

里の秋


光るすすきのSカーブ
ススキの穂が輝く季節、普通列車がS字カーブに差し掛かります。

2012年02月15日 00:35 | 宮津線 | コメント(4)

上福井の新緑


四所新緑EXP
ここは西舞鶴を出発した列車が、小さな峠をトンネルで抜けた辺りにある上福井という所です。
付近には上福井浄水場があり、5月には植えられたヒラドツツジがとても綺麗な場所なんです。
また、この季節になると、付近にはワラビが沢山生えていて、
撮影の合間にワラビ穫りを楽しんだ事もあります。
そしてワラビ穫りに夢中のあまり、撮影する予定だった特急「あさしお」を穫り損なってしまった
事もあり、今思えば惜しい事をしたものだと悔やまれますが、当時は毎日走っていた定期列車
なので、その時の私は、そんなに悔しがる事もなく、黙々とワラビを穫っていた様に思います。
なお現在もワラビが沢山生えてくるかどうかはわかりません。

2012年02月13日 15:56 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

丹後の節句!?


こいのぼりEXP
それまで1編成でフル稼働だったタンゴエクスプローラーに待望の第2編成がやって来ました!
登場間もない頃は、主に多客臨などに活躍し時折、定期便の運用に就いていました。
この写真の列車は臨時エクスプローラーで、ゴールデンウイーク中に大江山口内宮付近で撮影しました。
この頃、宮福線を走行するエクスプローラーは、早朝の網野始発の2号のみでしたが、
連休中は臨時便が1往復し、この当時は貴重な撮影チャンスでした。
こいのぼりは当時の駐在さんのご自宅のもので後日、この時に撮影した写真をプレゼントしました。

2012年02月13日 02:16 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

花盛り


桃EXP斜め
このカットも今からおよそ20年近く前に撮影しました。
この頃は私もまだ20代で、舞鶴道(現在の舞鶴若狭自動車道)が西舞鶴まで開通したのも
確かこの頃だったと思います。
そのおかげで西宮から丹後まで行くのには随分と便利になりました。
そしてこの当時の主な撮影パターンは、まず早朝の由良川で、
網野へ回送されるタンゴエクスプローラーをシルエットで撮影。
その後、開局されてまだ間もないFM京都αステーションのDJ佐藤弘樹さんのαモーニング京都を聴きながら、
まだ非電化だった宮福線へと向かい、宮村ー喜多辺りで網野発京都行き特急タンゴエクスプローラー2号を撮影。
その後はのんびりと宮津線をロケハンなどをしつつ、
京都から折り返して来るエクスプローラー1号久美浜行きを撮影。
その間、キハ28.58でグリーン車も連結した急行丹後や特急あさしお、勿論青タンも撮影。
そして夕方、上りタンゴエクスプローラー京都行きや急行丹後などを撮影して、
帰路に就くというのが定番だった様に思います。
写真のエクスプローラーの中間車の真後ろに見える桜は、確か保育園のもので、
現在はその保育園も綺麗だった桜も消えてしまっている。

2012年02月11日 17:14 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

白い菜の花の咲く季節


白い花EXP
季節はまだ寒い冬ですが、たまには気候の良い春に撮影した写真もアップすます。
ところで今年の冬は、お正月を皮切りに北近畿タンゴ鉄道の冬の情景を、
おかげさまで沢山撮影する機会に恵まれました。
これで私の北近畿タンゴ鉄道コレクションもようやく春夏秋冬揃ったわけで、
例えばカレンダーを作成する事も可能となりました。
作るか作らないかは別として。
さて今回の写真は、まだ特急「あさしお」や急行「丹後」などが走っている頃に撮影したものです。
場所は最近何かと話題の多い網野のカーブ付近で撮影しました。
白い菜の花は恐らく大根の花でしょうね。
そして近年、本当に久しぶりにこの付近を訪れてみましたが、
同じ様に撮影出来る様な場所を見つける事が出来ず、もしかしたら
草木が成長してしまい、年月の経過と共にすっかり変わってしまったのかも知れません。

2012年02月10日 17:07 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

「けいおん」ラッピング車


けいおん赤坂

2011年の12月から運行が開始された映画「けいおん」PR用ラッピング車の運気宇も、
残す所あと2週間弱。
私が撮影する事が可能なのもあと2回です。
ところで私はもともとこの手の車両は、どちらかと言うと嫌いで、
あまり好んで撮影すると言う事はありません。
しかし、何年にも渡って撮影してきた愛すべき北近畿タンゴ鉄道さんが、
頑張ってやってくれて、おまけに公式サイトにはとても詳しい運用まで載せてくれているのだから、
やはり可能な限り撮影しようと思います。
しかし、先週に続いてまたしても日本海側は大雪との事で、また運用が変更にならないか心配です。
って言うか、また運転見合わせなどにならない様、祈りたいものです。
今回の画像は1月26日に撮影。
あらっ!2両だったのね!!(汗)

2012年02月08日 15:19 | けいおん | コメント(2)

ごくろうさまでした。


雪エクス大宮
北近畿タンゴ鉄道の公式ホームページに、先日の2月2日の大雪による列車運行見合わせ
に関するとても詳しく丁寧な説明がアップされています。
このたびの大雪に係るダイヤの乱れについてのお詫び
http://ktr-tetsudo.jp/news/archives/011563.php

それによりますと、当日の除雪作業は、想像をはるかに越え、困難を極めた事が見て取れます。
私が訪れた丹後大宮駅の除雪作業の様子も写真で紹介されています。
そして宮津ー福知山間を、何とかその日のうちに復旧させてくれた事を、改めて心より御礼申し上げます。
また、人的な被害等も無かった事も幸いだったと思います。
北近畿タンゴ鉄道さま、本当にごくろうさまでした。
エクスと夢2

2012年02月07日 16:34 | 宮津線 | コメント(0)

初夏の風


エクスx2流し
この構図を決めたくて、何度か挑戦しました。
新緑の綺麗な5月に撮影出来るチャンスは私の場合、1年に1度程度。
深まり行く秋の季節は1度あるか無いか。
しかし緊張のせいか、なかなか決まらず、そうこうしているうちに、
タンゴエクスプローラーの6両は過去のものとなってしまった。
そして気が付けば、この連結部にこだわったおかげで、きっちり6両を編成撮りした
カットは極めて少ないという有様。
でも、まぁ一応は何度か撮影出来たので、もういいかなぁ。

2012年02月07日 00:49 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

由良川を渡るサロンカーなにわ


なにわ由良川
由良川を行く「サロンカーなにわ」です。
構図が2分の1でまだ未熟(汗)1986年7月


DE10重連なにわ
こちらはDE10重連で入線。
光線状態がとても悪かったんです(汗)1989年7月


天橋立なにわ
天橋立でのスナップです。1986年7月

2012年02月06日 15:49 | ジョイフルトレイン | コメント(2)

大雪の日


2012年、2月2日の北近畿タンゴ鉄道の表情です。

2012,2,2-2
宮津にて

2012,2,2-3
宮津にて

2012,2,2-4
宮津にて

2012,2,2-1
丹後大宮にて
列車は不通だったので丹海バスを利用してここまで辿り着きました。
隣の列車も西舞鶴行き。

2012,2,2-5
午前中から始まった宮福線の除雪車による復旧は。
除雪車が宮津に到着したのは21時をまわっていました。
その後、福知山から試運転で到着したディスカバリー車が折り返し普通列車となり、
待ちに待った運行再開となった。

今回の画像は携帯で撮影。

2012年02月03日 02:00 | 宮津線 | コメント(6)

夢ちゃん


夢ちゃん
北近畿タンゴ鉄道の普通車には、こんなド派手で楽しいイラストで彩られた車両がいます。
この他に違ったデザインの車両がもう1本ありますが、私はまだ撮影した事がありません。
現在運行されているアニメ「けいおん」の映画PRラッピング車両に負けじとこの子も頑張っております!
この車両の車内は、他が転換式クロスシートなのに対し、オールロングシートとなっています。
20メートル車の2つのドア間に設えられたロングシートの長さは圧巻だ!
何でもこの車両、お座敷仕様にもなるのだそうで、そのためにロングシートなのかな!?
そしてこの車両の先頭部のデザインは前後それぞれ違っていて、
反対側はグリーン地に巨大な松葉ガニのイラストがデェ〜ン!と描かれています。
私個人的に今回の写真の紫地にコウノトリの方が色調の良さも相まって結構気に入ってます。
この写真は、私が所属している鉄道写真展を毎年開催するグループの、
案内状ハガキに使えるかなぁ〜!?と思って撮影しました。
ちなみにこちらが昨年のデザインです。
第18回


2012年02月01日 15:57 | 宮津線 | コメント(0)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。