スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

彩りはじめた山間


内宮菜の花ぼかし
色彩に乏しかった季節も終わり、山間にもようやく春めいた色彩が彩りを添えます。

スポンサーサイト
2012年03月29日 22:40 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

きらめくたんぼは真島流


エクスKR
四季折々、さまざまな表情を見せてくれる田んぼの風景が大好きです。
この写真はこれまた大好きだった偉大なる写真家、
故真島満秀氏の作風を真似て撮影しました。
真島満秀氏が私に与えた影響は非常に大きく、
今後もそれは変わらないでしょう。

2012年03月27日 08:26 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

待ち遠しい季節


桃EXP真横
もう少しで丹後地方も果樹園の花々で彩られ、待ち遠しい季節です。

2012年03月25日 15:46 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

雨降る由良川河口沿い


由良川沿い
雨や曇天時の撮影では、出来るだけ空を入れない様にしなければならず、
なかなか悩むところです。

2012年03月22日 21:25 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

6両のディスカダリー車を撮る2


下山ー和知はしだてまいづる
特急「はしだて」「まいづる」号
山陰本線下山ー和知にて

2012年03月20日 09:17 | タンゴディスカバリー | コメント(4)

6両のディスカバリーを撮る!


下山ー和知横位置
山陰本線 下山ー和知にて

2012年03月19日 01:07 | タンゴディスカバリー | コメント(2)

ポツンと由良川に


由良川単行シルエット

2012年03月17日 16:44 | 宮津線 | コメント(6)

深山幽谷の雰囲気


霧もやエクスプローラー
山深い雰囲気の写真ですが、実際には周りに民家も点在する
いわゆる里山と言った表現が適切な場所での撮影です。

2012年03月16日 01:43 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

ありがとう宮津線


ありがとう宮津線2
ありがとう宮津線1
この関連行事においてのメインイベントは、天橋立駅か宮津駅において、
新生北近畿タンゴ鉄道の期待の星!
試運転中の新型特急タンゴエクスプローラーとC56牽引の記念列車との共演、
そして何と言ってもその記念列車が宮津線随一の名舞台、
由良川鉄橋を通過するシーンでしょう。
「ありがとう宮津線」シリーズは今回で最終回です。
見て頂き大変ありがとうございました。

2012年03月13日 08:49 | ありがとう宮津線 | コメント(2)

ありがとう宮津線


記念列車
ありがとう宮津線3
ありがとう宮津線10
このタンゴエクスプローラーのブログにも、遂にまさかの蒸気機関車の登場です!

2012年03月12日 09:31 | ありがとう宮津線 | コメント(2)

ありがとう宮津線


ありがとう宮津線4

特急「あさしお」も、ありがとう宮津線!

2012年03月11日 09:33 | ありがとう宮津線 | コメント(0)

ありがとう宮津線


ありがとう宮津線6
東雲駅にて

ありがとう宮津線13

2012年03月10日 09:24 | ありがとう宮津線 | コメント(0)

ありがとう宮津線


JR宮津線の最終日が近づくにつれ、列車には何種類ものお別れマークが取り付けられました。
この日は終日生憎の雨だったため、あまり移動はせず、この東雲駅周辺で撮影していた様です。
ありがとう宮津線12
ありがとう宮津線11

2012年03月09日 16:32 | ありがとう宮津線 | コメント(0)

ありがとう宮津線


1990,3,29
ありがとう宮津線7
ありがとう宮津線5

2012年03月07日 22:41 | ありがとう宮津線 | コメント(4)

こいのぼり その後は!?


こうのぼりとあさしお
このお宅のお子さんも、今では立派な大人となった事だろう。
今もこいのぼりがあがっているのだろうか?
お孫さんの!?
KTR700とこのぼり

2012年03月07日 01:24 | 宮津線 | コメント(2)

霧雲の山肌


霧立ち込める大江山口内宮
2002年の春から夏にかけては、確かスカーッ!と晴れる日が少なく、
こんなお天気の日が多かった様に記憶しております。
山肌から湧き出した水蒸気が立ち込める中やって来たのは
この線区では珍しいKTR700の普通列車。

2012年03月06日 17:07 | 宮福線 | コメント(0)

丹後神野駅の桜とエクスプローラー


桜の丹後神野
ソメイヨシノの巨木のある丹後神野駅です。
ちょうど見頃を迎えていたので撮影しました。
駅はずれの踏切横で三脚を構えて撮影しましたが、
この時このエクスプローラーの運転手さんは、
虫の居所が悪かったのか、私に対してやたらとタイフォンを鳴らしまくり、
丁度写真の辺りから私の横を通り過ぎるまでず〜っと鳴らされ続け、
あげくの果てにもの凄い怖い鬼の形相で私を睨みつけて去って行きました。
エエ!ここは危険なの!?って言う場所だったのですが、
運転席からは危険に見えたのかもわかりません。
この日はとても凹んで帰路に就いた事を今でもよく覚えています。
タンゴエクスプローラーさん、ごめんなさいねぇ〜

2012年03月05日 17:12 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

五月色


ツツジアップ
上福井浄水場のツツジの咲く時期は、わりと良く通ったものです。
そして色々なアングルを楽しみました。
まだ引き通し管設置前の美しかった原型の顔立ちも懐かしいです。

2012年03月05日 00:23 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

「タンゴエクスプローラー」バージョン


上福井ツツジ
前項で同じ場所で撮影したキハ181「あさしお」をアップしましたが、
今回は特急「タンゴエクスプローラー1号」です。
2012年現在、ここを走る撮影可能なエクスプローラーは、夕方17時40分位にやってくる
普通列車で、ツツジの咲く頃は撮影可能ではないでしょうか!?

2012年03月04日 00:51 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

上福井浄水場のヒラドツツジと「あさしお」


上福井あさしお
舞鶴市街地のややはずれにある上福井浄水場の敷地に植えられたヒラドツツジは、
開花時はとても綺麗です。
このキハ181「あさしお」を撮影したのは1992年の5月で、
ヘッドマークはすでにイラスト入りとなっていましたが、
そのマークが何と盗難にあったそうで、この様なアルファベット文字の入った懐かしい
ヘッドマークを掲げてやって来る事がありました。
このマークを付けてきてくれると「大当たり」なんですが、マークの中には
太文字のもの(これは未撮影)や、職員の方の手作りでしょうか!?
白い紙に毛筆で大きく「あさしお」と書かれたものがあり、
どのマークを付けて来てくれるのか、まるでくじ引きの様でした。

2012年03月03日 16:38 | あさしお | コメント(0)

甲種回送エクスプローラー


甲種回送
前項の「舞鶴線エクスプローラー」よりさらに少し時代をさかのぼって、
1992年4月、タンゴエクスプローラー第2編成の甲種回送を撮影しました。

2012年03月03日 01:31 | タンゴエクスプローラー | コメント(4)

舞鶴線のエクスプローラー


梅迫真倉011編成
まだ電化前の舞鶴線の名撮影地、梅迫ー真倉の築堤を行くタンゴエクスプローラーです。
実はこの列車はエクスプローラー第2編成が初めてのゴールデンウイーク運用を終えて
京都総合車両所から西舞鶴への回送列車なんです。
ですからまだピカピカでしょう!(床下の消化器もよく見えます)
この回送列車は、西舞鶴操車場への転線の都合なのかどうか判らないんですが西舞鶴到着後、
何故か一旦隣の四所駅へ回送され、再び西舞鶴へ戻るという運用だったんです。
その事は鉄道ダイヤ情報に掲載されていましたので承知しておりました。
おかげで当時、普段なら多くても4回しか撮影チャンスのないエクスプローラーを
この日は7回も撮影出来、大変満足した事を覚えております。

2012年03月01日 23:59 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。