スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

野田川の蓮


蓮エクス
蓮700
ここはかつてのブログ駅長さん、確か野田川駅のブログ駅長さんだっかかと思いますが、
ここで撮影された写真を拝見し、私も常々撮影してみたいと思っておりました。
ところが開花期に合わなかったり、日中に訪れると蓮の花は閉じてしまっていたり…と、
これがなかなかタイミングが合わなかったんです。
ところが今年はラッキーな事に、見事開花期に訪問する機会に恵まれました。
しかしいざカメラを構えてみると、何とも難しいものですね〜。
ネイチャーフォトみたいに美しい蓮の花を大きく写し込んで、列車をボカす方法もあります。
またその逆もありです。
さてさて、私は一体どう撮影したら良いのだろう!?
と悩んで悩んだ末の仕上がりが今回の画像です。
いやはや、難しいものですね〜。

スポンサーサイト
2012年08月19日 09:18 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

撮りたかったアングル


由良エクス
実を言いますとこのアングルは私が見つけたのではありません。
確か以前あった北近畿タンゴ鉄道ホームページと連動していた「ブログ駅長」さん
(すみません、何処の駅長さんだったかは失念しました)が撮影された作品を拝見し、
これは私も是非撮影しなくっちゃ〜!と思っておりました。
ところがこの場所での撮影は、太陽が意外と早く山に沈むため、
1年で2〜3ヶ月の期間しか撮影出来ません。
また夕方に西の空に雲が無い事も重要です。
そして今年の5月くらいから私は撮影の最後は毎回18時頃、
この場所で挑戦しましたが、今年は木曜日がお天気のはずれ日の様で
ことごとくダメでした。
そして8月に入ってから台風などの影響かどうかはわかりませんが、
木曜日ははずれでは無くなり、おかげで念願叶って撮影する事が出来ました。
ところがこのアングル、背景に電信柱や障害物が結構多く、
それらをなるべくかわす事の出来るアングルを探すのに随分苦労しました。
また、私は坂を下って来る構図よりも、どちらかと言うと上っている構図が好きなので、
由良川を渡って築堤を駆け下りて来る実際の風景を、
あまり下っていない様に見える構図にする事にも若干苦慮しました。
でも、何とか無事に撮影する事が出来てとても喜んでおります☆

2012年08月17日 17:10 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

シルエット撮影


牧シルエット
先頭部の形状が特徴のあるタンゴエクスプローラーは、
シルエットで撮影するのには最適な車両であると私は思っています。
ところがところが…いざシルエットで撮影しようと思っても、
私の知る限り撮影可能な条件を満たした撮影ポイントは殆ど見当たりません。
どの沿線も綺麗に空が抜けて車体が浮かび上がる様な場所は、山に囲まれていたり、
夏至の早朝、辛うじてシルエット撮影が可能な由良川の鉄橋はあるけれど、
ベストな時間帯にはやって来ない。
そして奇跡的に存在する場所がここ宮福線牧駅付近の築堤で、
ほんの僅かなエリアだけ山が無く空が抜けます。
この場所は確か以前、北近畿タンゴ鉄道ブログ駅長の何方かが撮影された作品を拝見し、
私も何時か撮影してみたいと思っておりました。
この列車はエクスプローラー使用の西舞鶴ー福知山の普通列車で宮津からは快速大江山号となり、
牧駅を18:41に発車します。
時期的に見てもここで撮影が可能な期間は限られ、今年はもう無理かも知れません。


2012年08月15日 15:22 | タンゴエクスプローラー | コメント(4)

谷間の田園


喜多田園エクス
ここは宮福線の普甲トンネル入口付近に広がる谷間の田園です。
この場所では田植えして間もない頃に一度撮影しましたが、
今回は青々と育った稲を撮影してみました。
写真奥に小さく顔を出しているのは特急たんごリレ−6号で、
時間的にもうすでに太陽の位置は高く、
列車に対してはあまり良好ではないライティングだった事が悔やまれます。
この写真の主役は綺麗に手入れされた田んぼであって、
見る人の殆どが列車の存在には気が付かないでしょうね〜。

2012年08月11日 09:12 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

田園の朝


網野逆光エクス
網野逆光
7月もそろそろ終わろうとする頃の田園に、
まばゆい朝日が昇りました。
朝日は辺り一面に青々と育った稲を照らし、
その光りはやがて線路にも到達します。
目で見る分には本当に神々しい光景ですが、
いざ撮影となると、そうは上手い具合には行きませんね〜。
列車の存在感を引き立てさせるのに苦労します。
しかしこういう場合、いくら手を尽くしてもそう簡単には行かず、
結局ありのままの情景を撮影するしか無く、仕上がった写真は、
やはり列車があまり引き立たない仕上がりとなってしまいました。
でもまぁ早朝ならではの雰囲気は撮影出来たかと思いますが、
どうでしょう!?

2012年08月10日 01:19 | タンゴエクスプローラー | コメント(4)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。