スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

実りの秋


喜多稲穂エクス
奥宮津稲穂エクス
私が特に大好きな田んぼの風景。
四季を通じてとりわけ好きなのが田植え直後の瑞々しい田んぼ。
そして頭を垂れた稲穂が黄金色に色づいた田んぼです。
前者は、植えたばかりの早苗は、急に成長するわけではないので、
撮影するタイミングに、わりと余裕があるのですが、黄色く色づき始めた稲は、
最近では直ちにコンバインで刈り取られてしまうので、
タイミングが1週間ズレてしまうと、もう田んぼに稲は無くなっています。
昨年はこの時期は一切撮影に出掛ける事が出来なかったので、
今年こそは!と張り切って撮影に出掛けました。
ところが美しいピークは雨のため撮影を見合わせた先週だった様で、
訪れたこの時は、もうすでに全体の半分以上が稲刈りが終わっていた。
少し落胆しつつも、稲がまだ残った田んぼを上手く使って撮影しました。
はたして来年もエクスプローラー車と美しい田園の風景を撮影する事が出来るでしょうか!?
願わくば今度は一番美しいタイミングに訪れて撮影してみたいものです。

スポンサーサイト
2012年09月29日 09:25 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

ゴールデンエクスプローラー


浪江稲穂エクス
宮津を発車して宮福線に入り、加速を始める特急たんごリレー号です。
もう何年もこの車両を撮影して来ましたが、
こんなに良いライティングで撮影出来たのは、
これが初めてと言っても過言ではありません。
昇りたてのお日様に照らされるエクスプローラー車。
老朽化が取りざたされる同車も、まるで新車の様です。
まだ綺麗な第2編成だった事も幸いしたのかも知れません。
北近畿タンゴ鉄道さんも、こんな美しいフォルムを持つ車両を、
自信をもって何時までも大切に運行させて欲しいと願いたいところです。

2012年09月27日 19:04 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

晩夏の特急「はしだて」


183はしだて
北近畿タンゴ鉄道の列車で、鉄道ファンなら忘れてはならない存在の列車が、
この183系特急「はしだて」号と言えるでしょう。
何しろ編成こそ短いながらも、もう全国的に珍しくなった国鉄特急色
(正確には若干の違いがある)の定期特急なのですから。
しかし一部の「はしだて」は、すでに新型車両287系に置き換えられ、
北近畿タンゴ鉄道内を走る最も新しい車両となっています。
ゆえに現在、「はしだて」号はこの183系、タンゴディスカバリー車、
287系の3種類が存在し、バラエティーにとんでいます。
この183系電車は、何時まで活躍を続けるのか、私にはわかりませんが、
恐らく日本国内最古の特急電車の走りを楽しむのもまた良いかと…
ええ!?私はやっぱり撮るのはこの183系やタンゴディスカバリー車で
、乗るんだったら絶対287系ですけど…(笑)

2012年09月20日 22:34 | 183系381系 | コメント(0)

早朝の由良川橋梁


由良川4連
北近畿タンゴ鉄道を撮影する時は、たいてい宮津よりも西側のどこかからスタートする事が多いのですが、
8月16日は珍しく由良川橋梁からスタートしました。
この列車は西舞鶴駅6:24発の豊岡行き始発列車で、
写真の様に特急車両のタンゴディスカバリーが使用されるお得な普通列車です。
折しも夏の繁忙期という事もあり、普段は2両ですが増結して4両で走っていますので、
わりと見栄えがします。
朝日をいっぱいに浴びながらやって来た列車は、思った以上にキラキラと輝き、
もう少し露出を切り詰めるべきであったと少々後悔しました。

2012年09月15日 15:41 | タンゴディスカバリー | コメント(6)

ああ、黄金色の田んぼ!


喜多ディス
今日(9/13)、久しぶりに北近畿タンゴ鉄道を撮影しました。
黄金色の稲穂と列車との組み合わせを主な主題と決めて出掛けました。
しかし前の週(9/6)は悪天候のため撮影は取りやめ、1週間遅れとなりました。
予想はしていましたが、田んぼは稲刈りが順調に進んでおり、
まだ黄色い稲が残る田んぼは少なくなっていました。
言うまでもなく稲は鉄道と絡めて撮影する為に作付けしているわけも無く、
台風被害や病害虫などの被害に遭う事も無く、
無事に稲刈りが進んでいるのは素晴らしい事です。
しかし是非とも撮影したかった田んぼには既に稲は無く…
1週間遅れた事がとても悔やまれました。
それでも僅かに残っている田んぼもあり、
それを最大限に生かして何とか秋らしい作画も得られました。
雲との対決は2勝3敗。
3敗のいずれも曇りと晴れが紙一重という一番悔しいパターンで、
太陽が出ている時の田んぼはコントラストが美しく、正に黄金色に輝いていました。
しかし肝心な時に雲が霞め、黄金色もアッと言う間に黄土色!
そのあまりの落差にテンション下がりまくり〜!
列車通過後は雲に怒り心頭だった。
今回の写真は8月前半に撮影。
こんな雲ひとつない素晴らしい青空の下で撮影したいものです。

2012年09月13日 22:43 | タンゴディスカバリー | コメント(5)

夏空エクスプローラー


網野快晴エクス小径
網野快晴エクス
北近畿タンゴ鉄道随一の好撮影地として知られる網野ー峰山間に広がる田園。
ここは多くのファンの皆さんが好んで撮影されるだけあって、
何時行っても何かしらの主題と列車との組み合わせを撮影する事が出来ます。
今回の写真を撮影した日は折しも猛暑の真夏日でしたが、
空は幸い澄み渡り、白い雲も適当にある写真撮影には理想的な青空でした。
これからの季節、田んぼの稲も黄金色になって、
そんな中を行く列車をここで是非撮影してみたいところです。

2012年09月06日 21:24 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

超お手軽撮影地


タンゴエクスプローラー車は普段、早朝に豊岡を普通列車として発車し、
宮津から特急となって宮福線を福知山へ向かいます。
そして午前中は概ね下りは快速や大江山浪漫号、上りは特急となって福知山ー天橋立間を2往復します。
宮福線は好撮影地は多いものの、午前中の列車を順光で撮影出来る場所は極めて少ないのです。
それも手前に架線柱が無く、スッキリ撮れる場所は私の知る限り、
大江山の宮津側においては僅かに1箇所あるのみです。
しかしそこも最近は築堤の草が生い茂り、列車の足回りが見えず撮影意欲が失せてしまいます。

ある日、宮津駅南側の住宅地にある浪江医院さんへ行く用事がありました。
近くには大型スーパーやドラッグストア、ホームセンターなどがある道路から少し入った所にあります。
その病院の駐車場からは宮津線から分かれた宮福線の築堤が見えました。
築堤に近づいてみると、短い編成なら余裕で撮影出来そうです。
しかも順光で架線柱も幸い向こう側です。
早速エクスプローラーを撮影してみました。
ところがその日は列車通過時に曇ってしまってアウト。
翌週の早朝、再び訪れました。
この日は暑かったけれど幸い快晴で、澄み切った青空を背景に撮影を楽しむ事が出来ました。
撮影中、築堤の草刈り作業をされている作業員の皆さんとも交流があり、
束の間でしたが楽しく談笑出来ました。
列車待ちの間は田んぼの用水路にいる小さなザリガニやオタマジャクシ、タニシといった
生き物たちをジーッと眺めて過ごしました。
また宮津線もすぐ近くを走っており、宮津駅でスイッチバックして天橋立方向へ向かう列車なども見え、
なかなか楽しかったです。
但しこちらは撮影するのは不向きです。
浪江医院下り
宮津方向行き列車です。
築堤に近づいて背後の家々を隠して撮影。


浪江医院上り
福知山行き列車です。
ここへは田んぼのあぜ道を通って築堤に近づきます。


宮村ディス
浪江医院さんそばの道路より撮影。

2012年09月05日 01:47 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

2012年 夏の思い出3


381こうのとり下り
381こうのとり
2012年の夏、北近畿タンゴ鉄道宮福線に初めて381系の特急「こうのとり」が入線しました。
この区間がまだ未電化だった頃、まさかこんなところに
「くろしお」や「やくも」等で活躍している振り子式車両を撮影する日が来るなんて、
到底想像もつきませんでした。
そして私が撮影する事が出来る唯一の日となった8月16日、
またひとつ北近畿タンゴ鉄道の歴史に残る記録を撮影する事が出来ました。

2012年09月04日 01:01 | 183系381系 | コメント(0)

2012年 夏の思い出2


キハ47由良川
あれれ〜!?また国鉄(JR)時代の宮津線かい!?
いえいえ、今回の写真も8月16日に撮影しました。
この列車もこの日の夜に執り行われる宮津の花火大会や灯籠流しの
輸送力増強のためにJR西日本の車両を融通してもらったとの事です。
この列車の運用に関しても、前項の夢1、夢2、一般車からなる普通列車3連
の列車同様、地元のファンの方より情報を頂きました。
そのおかげで撮影する事が出来た貴重なシーンです。
またこの写真を撮影する少し前、炎天下の丹後由良駅では楽しい出会いもありました。
貴重な情報をご提供下さった「夢と幸せを運ぶKTR ~ 北近畿タンゴ鉄道 ~」
http://okachan-ktrblog.seesaa.net/主催のたんごリレーさん、
「北近畿タンゴ鉄道写真館」http://tango-exp.seesaa.net/主催の神崎好男さんをはじめ
地元ファンの皆様、そして「DC65大応援団」ttp://www.dc65.net/
の主催さんとも偶然、本当に久しぶりにお会い出来、少しの時間でしたが色々と
楽しくお話する事が出来ました。

2012年09月03日 01:22 | 宮津線 | コメント(0)

2012年 夏の思い出


3連
昨年の夏〜秋にかけては諸事情により、あまり撮影出来なかった北近畿タンゴ鉄道。
その分、今年は厳しい暑さの中、わりと頻繁に撮影に出掛けました。
中でも8月16日は北近畿タンゴ鉄道の大運転日と私のお休みとがうまく重なり、
普段は撮影する事の出来ない珍しい列車も撮影する機会に恵まれました。
これは地元ファンの方から、得難い情報を頂けたおかげでもあります。
その中のひとつが今回の写真です。
先頭と2両目はド派手なラッピングで彩られた車両。
3両目はオリジナルカラーからなる珍しい3両編成が、
真夏の昼下がりに駆け抜けて行きました。(1部は回送)
先頭は「夢1」と呼ばれる車両で、撮影したのは私はこの時が初となりました。
この編成を見る限り、第三セクター鉄道で、
日本一の大赤字路線とは到底思えない活力みなぎるイケイケ鉄道の様相です。

2012年09月02日 00:38 | 宮津線 | コメント(4)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。