スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

黄金色の季節


喜多稲穂エクス寄り
木津温泉稲穂エクス
今回も9月に撮影した分です。
撮影時は、列車通過直前に太陽が雲に隠れてしまう、
いわゆる「お約束」のパターンに悩まされました。
最近、このブログにアップされた写真を見ると、黄色い写真が沢山な印象ですね〜(汗)。

スポンサーサイト
2012年10月25日 12:00 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

黄金色の季節


喜多稲穂エクス
稲穂と軽トラ
9月に撮影した分のプリントが、先日ようやく仕上がって来ました。
現在のデジタル時代においては、考えられないペースです。
しかしながら時間が経ってからまた改めて見てみるのも、
また楽しいものです。
でも、先日撮影した結婚式のスナップ写真などは、
36枚しか撮れない事を気にする必要も無く、
ちゃんと撮影出来たか確認する事が出来るので、現像が上がるまで、
失敗していないかハラハラドキドキ心配する事も無い
デジタルで撮影するべきであると痛感させられました。
しかし私の趣味の鉄道写真に関しては、別に失敗しても、
私自身が残念がれば良いだけで、誰かに迷惑をかける事もなく、
仕上がりを急かされる事も無く、
どんな風に仕上がるのか、ワクワクドキドキしながら仕上がりを楽しみに
気長に待てば済む事です。
ですから今の所、現状の機材で満足しています。
とは言っても、機材の老朽化は北近畿タンゴ鉄道さんのKTR001編成同様で、
こまかな不具合も目立ってきました。
また夜間撮影に秀でているデジタルに比べて銀塩は性能が劣る点も否めない。
中古でも良いからデジタル化に踏み切ろうかな!?
ただ、また一から使い方を覚えるのも正直億劫だし…。
まぁ今の機材が使えて、いつもお世話になっているモリタカメラ店さんが
頑張ってお店を続けておられる間は、もうしばらく私も現状の機材で頑張ろうと思います。

2012年10月18日 19:56 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。