スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

定着しつつある381系特急電車


ブ381はしだて
10月31日
最終日となる観光列車「あかまつ」「あおまつ」コンビの撮影のついでに撮影した381系特急「はしだて」号です。
この電車はかつて京都〜新大阪〜天王寺と和歌山〜白浜〜新宮間で活躍していた、
カーブに差し掛かっても減速せずに走り抜ける事が出来る振り子式特急「くろしお」号で
使用されていた国鉄型車両です。
「はしだて」のほか、1部の特急「こうのとり」でも活躍していますが、
振り子機能は使っていないとの事です。
屋根の上にエアコンの室外機等の機器が無く、とてもスッキリとしたスタイルが特徴で、
側面はフランスの高速列車TGVにも少し印象が似ています。
普段は4両で運行されていますが、多客期などは6両となります。
この日は平日でしたが6両だったので、あまり良い条件ではなかったけれど、
もったいないのでついつい編成撮りしてしまいました。
こんなお天気だから、流し撮りとかして遊んでみても良かったんですがね〜。

スポンサーサイト
2013年11月07日 18:56 | 183系381系 | コメント(1)

コミューター車登場!


ブKTRコミューター
北近畿タンゴ鉄道の普通列車用KTR700 KTR800シリーズは、
会社発足時は全車タンゴブルーと呼ばれる水色に近い青色地に、
窓下の裾部に赤と深緑のラインをあしらったオリジルカラーだけでした。
しかし近年、そのオリジナルカラーの車両が、さまざまな形で変更されています。
今回紹介しますコミューター車もそのひとつです。
この日の撮影でも、乗車した普通列車は全てオリジナルなタンゴブルー車だったものの、
沿線で待ち構えていた時にやって来た車両は、全て塗色変更及びリニューアル車両でした。
このコミューター車は、観光列車「あかまつ」「あおまつ」を手がけたデザイナーによる
一般車両のリニューアル、グレードアップの基本形と言って良いかと思います。
そして将来的に、車体更新時には、この車両が基本となり、オリジナルカラーの車両は、
もしかすると消滅するのではないかと思われます。(これはあくまでも私個人の予想です)
惜しまれる声もあろうかと思いますが、実はこの写真のKTR800は改装前、
塗装は所々剥がれ落ち、車体は錆だらけで、それはそれは見るも無惨な姿で走っていたのです。
それが車内外共に見違える様に生まれ変わり、利用者にも好評だと聞きますので、
これはこれで良いのではとも思います。
ただ心配な事は、こんなアイボリー系の明るい塗装だと、
ディーゼルエンジンの排煙によるおでこや屋根付近の汚れが目立つ事です。
しかしこの懸念も最近、西舞鶴の車両基地に新しく出来た洗車機のおかげで心配ご無用!
てな具合になります事を願っております。
ちなみに2枚目の車両は特別ペインティング車「ゆめ1」通称ゆめちゃん1です。
ブゆめ1

2013年11月06日 15:58 | 宮津線 | コメント(0)

コンビ最終日の「あおまつ1号」


ブあおまつ1号
北近畿タンゴ鉄道の観光列車「あかまつ」「あおまつ」2両連結による運用最終日となった10月31日、
その最後の走りを撮影すべく、久しぶりに撮影に訪れました。
この列車を撮影前、西舞鶴発の「あおまつ2号」を丹後由良ー丹後神崎間で撮影しました。
そして今度はここ宮福線を行く福知山発の「あおまつ1号」を撮影したいところです。
しかし先の「あおまつ2号」を撮影すると、次の宮津方面行きは丹後由良14;25まで列車はなく、
それに乗っても今度は宮津から宮福線の列車が暫くありません。
これでは福知山からやって来る「あおまつ1号」の撮影に間に合わないのです。
ですから宮津駅からタクシーで撮影地へ行くつもりでいました。
ところが駅前の丹海バス時刻表によると、14;42発上宮津行きがあるではありませんか!
これは好都合です。
終点の上宮津バス停から、目指す宮村ー喜多間にある撮影ポイントまでは、そう遠くはありません。
丁度駅前のタクシーも居なかったので、これに乗りました。
ちなみに料金は¥150でした。
列車側面が白っぽく反射してしまい、この車両ならではの色合いが表現出来なかった事が悔やまれます。

2013年11月04日 01:12 | あかまつ・あおまつ | コメント(0)

観光列車「丹後あおまつ2号」を撮る!


ブあおまつ2号
このブログもタンゴエクスプローラーが走らなくなってから、随分と更新が滞る様になってしまいました。
撮影自体、なかなか遠のいてしまったので仕方ありません。
しかし、行かねばならない事態が発生したので、久しぶりに北近畿タンゴ鉄道の撮影に出掛けました。
タンゴエクスプローラーと入れ替わるかのごとく華々しく登場したKTR期待の星!
観光列車「あかまつ」「あおまつ」は登場時から仲良くコンビを組んで
偶数日、奇数日と運用を替えて運行されていました。
ところがよりわかりやすい運用に改めるため、11月1日よりコンビを解消する事になりました。
そこで「あかまつ」「あおまつ」が仲良く手をつないで走っているシーンを撮影すべく、
何と最終日の10月31日にようやく撮影に出掛ける機会に恵まれました。
この時の撮影ではマイカーではなく、三宮から福知山まで高速バスを利用し、
福知山駅からはKTRのとてもお得な1日フリーきっぷを使いました。
久しぶりに列車を使った撮影も、多少不便な面はあるものの、のんびりと楽しいものですね!
写真は由良川の鉄橋を渡り終え、丹後由良駅に向かう「丹後あおまつ2号」
鉄橋を渡るシーンも捨てがたいですが、僕はこの築堤を行くシーンがお気に入りなんです。
電線がちょっと気になりますけどね〜。

2013年11月02日 15:52 | あかまつ・あおまつ | コメント(0)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。