スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

心に残るシーン


KTR内宮新緑011
この写真を撮影したのは確か待望のタンゴエクスプローラー第2編成(KTR011_012_013)
が登場した年の5月に撮影しました。
1993年ですね。
この時使用した機材はアサヒペンタックス6x7でレンズは45ミリです。
ここに少しだけ顔を出しているのは第2編成の方です。
撮影地は大江山口内宮のやや二俣寄りにある小さな神社の境内です。
太古の昔、かつてこの付近が伊勢神宮だったと言われ、
現在は元伊勢と呼ばれ、内宮や外宮もあります。
現在の伊勢神宮も内宮、外宮をはじめとする付近一帯に点在する神社を総称して
「伊勢神宮」と呼ばれているので、
きっとこの小さな神社も元伊勢神宮の一部ではないかと思われます。
この写真は、うっそうとした日本的な佇まいと、近代的なデザインの列車との組み合わせで、
その対照的な被写体の組み合わせが気に入ってます。

2012年01月27日 17:07 | タンゴエクスプローラー | コメント(4)
ある程度ソフトで加工できるデジと違い、フィルムでこの露出。
明暗差があってもなんのその、使い慣れてる様子が伺えます。
素晴らしい~♪

makoさんもフィルムカメラ買いそうな勢いだし、
ワタシも古きよき時代の超アナログカメラ引っ張り出してきましょうかねぇ。
2012年01月27日 17:38 神崎好男 [編集]
うふふ、年内にしっかりしたものを買うつもりですよ。
今はRolleiのコンパクトフィルムで十分楽しんでいますけど。
いいですよね、ノイズのない写真の世界。
2012年01月27日 21:28 mako [編集]
神崎さま

ありがとうございます。
この写真はベルビア50で確かプラス1増感して撮影したと思うんです。
ですからこの様に明暗がより一層極端になってしまうものと思われます。
これが効果的に良い方に作用すれば一番いいんですが、たいていの場合は
やはりその差が極端すぎて硬い画像になりがちで苦労も多いですね〜(汗)

エエ!
makoさんがフイルム!!
2012年01月28日 16:34 タンゴエクスプローラー [編集]
makoさま

おお、それはそれはまた何と!
今はみんなデジタルへ移行するご時世なのにフイルムカメラ購入とはびっくりですよぉ〜!
確かにデジタルの画像には無い味みたいなモノはあろうかと思いますが…。
でもアナログも楽しいですね〜!☆
2012年01月28日 16:42 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。