スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

冬の日差し


EXP赤坂俯瞰

この写真は前項の「雪化粧した山肌」と同じく2012年1月12日に撮影しました。
峰山ー網野間にある古墳の上からで、電線の処理に苦労しなければならない所です。
列車は確か本当はディスのはずだった特急「たんごリレー3号」です。
車両は第1次車のKTR001編成で、エクスプローラー車が1運用しかない日にこれが入ると
ハズレなんです。
なぜなら車体の塗装はムラだらけで、部分によっては見るに堪えない有様なんです。
知人に写真を見せても、
「それはそうと何これ!汚い電車やなぁ!」
なんて言われる始末。
北近畿タンゴ鉄道が誇る看板列車がこんな状態では困ったものです。
でも、察するに懐事情等々、言うに言えない事情があるのでしょう。
でもこの日は、この季節にしては珍しい穏やかな空模様で、
日中でもわりと斜光線となる冬の日差しが結構眩しく降り注ぎました。
おかげで列車通過時は、丁度車体側面にまともに陽が辺り、
塗装のきたないムラなどは完全に飛んだので、
背景のシャドー部も相まって、なかなか良く撮影する事が出来ました。
しかし、原板では列車先頭部の白くムラになった鼻の頭だけは確認する事が出来ます(笑)。

2012年01月29日 17:07 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)
ちょっと、シーズン遅れの歌(赤鼻のトナカイ)にて、

真白な、お鼻のエクスプさんを~
今やみんなが、哀れんでいる~

ごめんなさい。冗談すぎましたm(_ _)m

可哀想ですよ、塗り直してあげましょうよ~
車両補修関係の方、確かにこのてのカラーは色あわせが
難しいのはわかりますけど、あまりにも悲しすぎます。
全ては網野カーブ踏切の軽トラが悪いんですが…

古墳からのショットですか?
僕は電線に諦めてしまいましたが
さすがはタンゴエクスプローラー様です!
素晴らしい!!
2012年01月29日 21:01 chosan [編集]
chosanさま

いえいえ、謝られる事はありませんよぉ〜。
めっちゃ笑いました!☆
あれあれ、軽トラと何かアクシデントがあったんですかぁ!?
思い起こせばこの第1編成は登場間もない頃、強風にあおられ線路に倒れかかった
農作業小屋と衝突し、前面ボディーに傷が付き、自慢のフロントガラスも破損しました。
ですから何かと不運な編成と言えるかも知れません。
余談ですが阪急電車にも同じ様な事例があり、構内試運転中の新成2050系がブレーキトラブルで衝突!
そしてこの編成は後に阪急神戸線六甲駅において、山陽電車と衝突事故を起こす事になるのです。

古墳から実際に撮影したのはこの時が初めてで、電線には随分悩まされました。
「素晴らしい!!」
なんて恐れ入ります(汗)
でも画面下部にちょっとだけ電線写ってまっしゃろ〜!(笑)。
2012年01月30日 00:52 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。