スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

タンゴエクスプローラー最後の冬!?


今年3月に行われるダイヤ改正ではJR西日本の183系特急電車が引退するとの事です。
しかし我らが北近畿タンゴ鉄道のタンゴエクスプローラーの定期運用がなくなるみたいです。
そして恐らくエクスプローラー姉妹のうち、姉の方(KTR001-002-003)が引退するのではないかと思われます。
そこでダイヤ改正までの残された期間は、可能な限り、エクスプローラーを大切に撮影しようと思います。
こんな私を、いわゆる「葬式鉄」なんて言わせない!!(笑)


1:24今福2
宮福線今福の築堤を快走する快速「大江山浪漫」号
こういうライティングだと、どうしても塗装のムラが際立ってしまうエクスプローラー姉。
画面を斜めに横切る黒いケーブルは、撮影時には気が付きませんでした(汗)


1:24今福
おでこの辺りがキラッ!と光る事を期待しましたが、なかなかそう上手く行かないものですね〜。


1:24赤坂
冬の日差しを受けて宮津線峰山ー網野の赤坂地区の田園を快走する特急「たんごリレー81」号
日中に宮津線で四季折々の撮影が楽しめたこの「たんごリレー81、82」号はダイヤ改正で普通列車に置き換えられる事になりました。
大好きなタンゴエクスプローラー車が走らなくなるのは、とても寂しいですが、
これまで決して安くない特急料金を払わないと乗せてもらえなかったのが、
ダイヤ改正以降は料金不要となり、地元の利用者にとっては非常に朗報と言えるでしょう。
おまけに4月からは見て乗って楽しいリニューアル車両での運転となり、なお素晴らしいです!



1:24縦流し1
ここが宮津線で一番長い直線区間という事を知ったのは、つい先日の事。
いつもお世話になっている
「きばろうで!KTR ~ 北近畿タンゴ鉄道を応援する写真ブログ」さんの記事で初めて知りました。
跨線橋の上から縦流しで撮影。
画面のど真ん中に納めるのは意外と難しく、若干トリミングしてあります。
鼻の頭が白いエクスプローラー姉も、逆側となるこちら側の先頭部は比較的綺麗です。



1:24栗田
この場所へ向かって丁度宮津市内を走行中、それはそれは見事な虹が出ていました。
途切れていない完全な虹を見たのは、もしかしたらこれが初めてかも知れません。
こんな美しい虹とエクスプローラー車使用の「タンゴ浪漫」号と一緒に撮影出来たら、
どんなに素晴らしい事でしょうか!?
恐らく背景に虹が入ると思われるこのポイントへ到着した時は、すでに虹は消えつつある様な状態でした。
しかし、この日の空模様だと、もしかしたら再び現れるかも知れない!?
という希望的観測のもと、撮影現場へと上がりました。
そして結果はご覧の通り(涙)
この日の撮影を締めくくるカットにしては、誠に残念な結果ではありましたが、
久しぶりの北近畿タンゴ鉄道の撮影を楽しむ事が出来ました。

2013年01月27日 01:54 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)
こんばんは、来丹ありがとうございます。

うらにしでコロコロと変わる空模様の中、どの写真も印象的に撮影されて
さすが!、と思わずにはいられません。
エクスプローラー車が運行から外れるというのは本当にさみしい限りです。
決して鉄子ではない長女さえも残念がっています。
そして僕もおのずとレンズを向ける回数が増えました。
今更って思われるかもしれませんがごめんなさい。

跨線橋からの縦流し、素晴らしいです。
僕もやってみていますが、てぇんでアカンです。
縦にカメラ、レンズを振ることがこんなに難しいとは・・・
少しでも動きやすくなるように富山県の頷き温泉に行ってきましょうかねぇ。
あっ、宇奈月温泉でしたね・・・
2013年01月29日 18:04 chosan [編集]
chosanさん

こんばんは〜!
こちたこそいつもありがとうございます☆
お嬢さんも、毎朝ごく普通に利用していたデラックスな通学列車が、ある日を境にもうめったに
目にする事すら無くなってしまうのは、やはり一抹の寂しさを感じられるのかも知れませんね〜。
ごめんなさいなんて言う事は全くありませんよぉ〜!
みんなで最後の活躍を沢山撮影しましょう!☆
ああ、縦流しはねぇ、宇奈月温泉とかに行かなくても、意外と簡単に出来ますので…(笑)
撮影時は、「うなずく」と言うより「おじぎ」という表現が適当で、
振る際は列車の速度に合わせてお腹から胸の辺りを意識して動かすと、わりと安定良く撮影出来ます。
もうひとつのポイントは、遠くから列車を追う際、ファインダーの最下部と列車の一番先っちょとの距離を、
まるで糸か何かで列車を引っぱっている様なイメージで一定に保ちつつ、
ここぞと言う位置でシャッターを切りながら振り切ります。シャッタースピードは、
この時は確か45分の1だったかと思います。
僕も従来のフイルムによる撮影からデジタルに移行しましたので、
これからは流し撮りを存分に楽しもうと思っておりますのでchosanさんもご一緒に如何でしょうか!?(笑)
2013年01月30日 01:25 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。