スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

列車姿写真の1日


いつもありがとうございます!
日付が変わってしまいましたが、昨日1/31(木)に北近畿タンゴ鉄道へ撮影に出掛けました。
今までなら、翌朝行きつけのカメラ店さんへ撮影済フイルムを現像に出し、
増感なので仕上がりは翌週まで待たねばならない。
良く撮れたカットをLサイズにダイレクトプリントを依頼。
さらに仕上がりは中1日待たねばならない。
そして仕上がったプリントをスキャンしてパソコンに取り込み、
ホコリなどをレタッチしてはじめてこのブログに載せられるんです。
ところが昨年末、タンゴエクスプローラー姉編成ばりに老朽化が進んだ事と、
北海道へ撮影に行く事をきっかけにデジタル化に踏み切り、
それまでのフイルムによる撮影はスッパリ辞めてしまったんです。
でも今はまだパソコンへの取り込みなどに手間取り、慣れるまでまだ暫く掛かりそうです(汗)。


31-23.jpg
先週に続き夜明け前の丹後大宮駅より撮影スタート!
有人駅での撮影の際は、当然ながらちゃんと入場券を買って撮影します。
平日の早朝に運転されるこのデラックス普通列車は、見た限り結構な利用がある様です。
発車間際に大急ぎで乗り込む女学生もチラホラ居て、駅はなかなか賑やかです。
しかし列車が発車した後は、また再び静寂が支配します。


31-5.jpg
今日のお天気予報は、この季節にしては珍しい晴れです!
ですから先週に引き続き、宮津ー宮村間の田園へ。
何と言う事の無い、平凡な列車写真ですが、宮福線においては、
朝の列車を順光で撮影出来る場所は極めて少ないのです。
そしてこの日も先週同様塗装にムラが多いタンゴエクスプローラー姉妹の姉編成です。

31-22.jpg
最近フラワーオーナーの植栽とプレートが並ぶ築堤で撮影。

31-1.jpg
あらっ!
ミスった!!
最後部が架線柱に掛かってしまった〜!(汗)

31-3.jpg
今回は列車の姿写真ばかりでお恥ずかしいです。
しかしこの時期、積雪も無い沿線では旅情豊なカットは、なかなか難しいものですね〜。
このタンゴディスカバリー車使用の特急たんごリレー号もきちんと撮影します。
ところで北近畿タンゴ鉄道さんには列車名に「丹後」を冠するものがいくつか運転されています。
「たんごリレー」
「タンゴ悠々」
「タンゴ浪漫」
一体何故カタカナやひらがなの、ごちゃまぜなのか!?
いや実はねぇ、僕もブログなどで列車名を記載する際、「あれっ!この列車はカタカナだっけ!?」と
ポケット時刻表で確認する始末(汗)
漢字の「丹後」に統一しちゃぁ〜ダメなんですかねぇ!?
鉄道紀行作家で有名な故 宮脇俊三氏も初めて北近畿タンゴ鉄道を訪れた折、
「何故丹後ではなくタンゴなのだ!」と結構ご不満なご様子でしたが、
僕も今になってみて、もうカタカナやひらがなのごちゃ混ぜはやめて、
「丹後◯◯」号に統一しても、なかなか良くなるんじゃないかなぁ!?なんて考えたりしています。
別に「そうするべきだ!」とまでは言いませんけどねぇ(笑)

31-4.jpg
あれれれれ〜〜〜!!
あんだけ天気予報で朝から良く晴れると言っていたのに…。
あちゃちゃちゃぁ〜!!
隠れている雲から太陽が顔を出すより早くやって来た!(涙)

2013年02月01日 01:37 | 色々な車両たち | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。