スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

色々な車両、色々なアングル


31-17.jpg
宮福線を快走する特急はしだて2号。
タンゴディスカバリーの愛称のこの車両の中には車体に「天橋立を世界遺産に!」
というスローガンが大きくラッピングされた編成が2編成ほどいます。
今回はその2編成で組成された編成でした。
実は私はこの手のラッピングは、イマイチ好きになれないんです。
ですからこの画像は修正を施し、車体のスローガンは消しています(汗)。
天橋立が世界遺産になれば、それはそれは素晴らしい事かと思いますが、
このラッピングにより、せっかくの編成美が損なわれている事は否めない。


31-18.jpg
こちらはエクスプローラー姉妹の姉の方なんですが、
車体に余計なラッピングなど施していないのは良いのですが、塗装のムラが目立ってしまい、
正直もう登場時の塗装の美しさは見る影もない。
そんな可哀想なエクスプローラー姉には、若干の化粧直しを施し、
多少なりとも綺麗に見てもらえる様にしています。


31-20.jpg
日本三景のひとつである天橋立と、エクスプローラーとを組み合わせみました。
ここで撮影するのはこの時が初めてでした。
3月のダイヤ改正までの期間、また是非とも再訪したい撮影地のひとつです。


31-13.jpg
僕は特に北近畿タンゴ鉄道の特急車であるタンゴエクスプローラーが大のお気に入り車両なので、
当然このエクスプローラーを中心に撮影を楽しんでおります。
でも、その他の車両には興味が無いので撮影しない…なんて言う事は全くなく、
出来る限りこまめに撮影する様に心がけております。
この普通列車のKTR700系に関しては近年バラエティー豊になり、
この時は楽しいイラストが車体に施された夢1と呼ばれる車両の登場を期待しました。
先程、「天橋立を世界遺産に」のラッピングが嫌いと言う内容を書きましたが、
こちらの夢1、夢2に施されたデザインは綺麗で、わりと似合っているせいか人気者です。
しかしやって来たのはごく普通の車両でした。
でもガッカリする事はありません。
どの車両がやって来るのか、お楽しみの1つなのです。

2013年02月02日 01:38 | 色々な車両たち | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。