スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

生まれ変わる車両達


突如として宮津線野田川駅に出現したアイボリー一色となった普通列車KTR700型。
実はこの車両、JR九州の列車のデザイナーとして知られる水戸岡鋭治氏のデザインによる
リニューアル車両「あかまつ」「あおまつ」の種車となる車両なのです。
撮影したのは1月31日の未明と日中ですが、本来ならすでに工場へ搬入されているはずなのですが、
予定していた日が大雪だったため延期となり、辛うじて撮影する機会に恵まれました。
その間、地元ファンの方が、北近畿タンゴ鉄道で通学しておられるお嬢さんに、
毎日確認をお願いしてくださったり、色々とお世話になりました。

702夜1
702夜2
日付が変わる頃、西宮の自宅を出発し、午前2時くらいに車両が留置してある野田川駅に到着しました。
深夜帯のため、当然駅前広場は暗黒に包まれており、車のヘッドライトを当てて撮影しました。


31-11.jpg
31-12.jpg
早朝から午前中にかけて、タンゴエクスプローラーを撮影後、再び野田川駅を訪れました。
なお、これらの車両はこの翌日、工場へ向けて無事に出発したそうです。
その様子を地元ファンのおひとりは、車両がクレーンに吊るされ、トレーラーに繋がれる作業風景を、
Facebookを使って携帯の電池が無くなるギリギリまで詳しくライブレポートして下さいました。
また当日、お仕事を終えられ現地に急行されたファンの方々もおられ、
貴重なシーンを動画等でも撮影する事が出来たそうです。
そして私と同じ様に、遠くから北近畿タンゴ鉄道を応援しておられるファンの方も、
お仕事を終えられてから茨木市から急遽駆け付けられ、雨の中、
トレーラーで搬送する貴重なシーンを数多く撮影されました。
また偶然にもその作業風景に遭遇された地元住民の皆様も、
北近畿タンゴ鉄道始まって以来の歴史的シーンを目の当たりにされ、
携帯で撮影されたり、目を丸くして見守っておられたそうです。
その様子が記録された北近畿タンゴ鉄道ファン仲間の皆様のサイトを紹介しますので、
是非ご覧頂けますと幸いです。

きばろうで!KTR ~ 北近畿タンゴ鉄道を応援する写真ブログ〜さまのサイト
青松赤松を追って

夢と幸せを運ぶKTR ~ 北近畿タンゴ鉄道 ~さまのサイト
こちたでは撮影された動画も見る事が出来ます!
あかまつ・あおまつ車両【陸送】



丹後鉄景さまのサイト
北近畿タンゴ鉄道陸送レポート - KTR702,KTR708の大阪への陸送シーン
雨の中、貴重な陸送シーンを沢山撮影され、見応え十分です!
特に高速道路の料金所などを通過する大変珍しいシーンなどがあります。

2013年02月04日 01:58 | あかまつ・あおまつ | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。