スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

夜明け前の水戸谷


2/7水戸谷001
私は昨年末までリバーサルフイルムによる撮影を続けていた関係で、
今回の写真の様な条件下での撮影は、ほとんど行いませんでした。
理由はデジタルには到底かなわないからです。
数年前のゴールデンウイークに、いつも単独での撮影が殆どの私としては珍しく、
ネットでお世話になっている友人達と共に、湖西線の安曇川付近において、
夕方から日没にかけて特急雷鳥や日本海などの撮影を楽しみました。
その時はもう既にフイルムでの撮影を続けていたのは私一人でした。
他の方々は撮影後直ぐに画像を確認され、私もそれを拝見させて頂くと、夕暮れ空に、
それはそれは綺麗に列車の窓の灯りが写し込まれており、私も現像後の仕上がりがとても楽しみでした。
ところが仕上がって来たポジには、そんな綺麗な画像は写っておらず、とてもガッカリしました。
その時、こんな条件下での撮影は、もはやフイルムでは限界である事を悟り、
それ以来夜間撮影は止め、もっぱら明るい時間帯のみの撮影を続けて来ました。
そんな私にも、遂にデジタル化に踏み切る時が訪れ、
それを機にそれまで行ってこなかった夜間撮影も早速挑戦する様になりました。
しかし時は既に遅く、多くの名列車、名車両は無くなってしまいましたが、
この愛しきタンゴエクスプローラーを、これまた残り僅かな期間ではありますが、
薄暮のドラマチックな時間帯などにに撮影出来ればと思っております。

2013年02月09日 02:51 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。