スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

宮津の手抜き撮影地


ブログ用宮津1
今年3月のダイヤ改正を目前に控え、定期運用から引退する
タンゴエクスプローラー車使用の列車を撮影すべく、このところ毎週の様に撮影に通ってます。
まだ夜が明けやらぬ早朝の豊岡駅を始発列車として発車した
エクスプローラー車使用のデラックス普通列車を宮津線で撮影後、
宮福線へと撮影地を移動するのがいつものパターンとなっています。
豊岡を発車したデラックス普通列車は宮津から特急列車に格上げされ、福知山へ向かいます。
その後、午前中に宮福線を2往復するエクスプローラー車使用列車を撮影するのですが、
ほぼ南北に走る宮福線は、東側はほとんど山が迫っていたり、架線柱が東側に立っていたりして、
開けた場所から撮影出来るポイントの殆どは逆光となります。
逆光の撮影は嫌いではなく四季折々、朝の光に輝くたんぼや新緑との組み合わせは良い絵となるのです。
しかし積雪のない冬の沿線は色味が乏しく、どう撮ろうか本当に悩むところで、
結局オーソドックスな列車写真でお茶を濁す事が多いです。
そんな時に助かるのが、宮津駅と宮福線が分かれる辺りで、朝の列車を順光で撮影出来るほか、
宮福線、宮津線のどちらの列車も撮影する事が出来るのです。
1枚目のエクスプローラーは、福知山発の快速「大江山1」号で、
宮津駅でスイッチバックして終点の天橋立へ向かっているところ。

ブログ用宮津2
僅かな移動で宮福線の列車も簡単に撮影を楽しむ事が出来ます。

ブログ用宮津5
また宮津線側へ戻って普通列車を撮影。
線路に沿って並んでいる小さな白いやつは、フラワーオーナーの名札で、
昨年この築堤にお花の株が植栽されました。
この株が大きく育って、築堤を沢山のお花で覆われるのが楽しみです。

ブログ用宮津4
またまた宮福線へ戻って珍しいMF200同士の重連を撮影!

ブログ用宮津3
福知山行きの特急「たんごリレー4」号も撮影!
ブログ用宮津7
この列車は宮津駅へ向かう快速「大江山1」号で宮津駅到着後、
スイッチバックして天橋立駅へ向かう列車が1枚目の写真です。
ブログ用宮津6
特急「はしだて2」号京都行き。
4両くらいまでなら綺麗に撮影出来ます。

タイトルは「手抜き撮影地」としましたが、
ダイヤ改正を控えた北近畿タンゴ鉄道を、遠くから列車を利用して撮影に来られた方には、
効率よく色々な列車達を撮影する事が出来る便利な撮影地である。
しかし、工夫しないと列車の背景に民家や建物が写り込んでしまいます。


2013年02月19日 01:51 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。