スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

撮影列車「タンゴ浪漫」号!


ブログ用ゆめ由良川
太陽が西の空へと傾く頃、タンゴエクスプローラー車で運行されている観光列車
「タンゴ浪漫」号が由良川鉄橋に差し掛かります。
1枚目の写真の列車は、「タンゴ浪漫」号がやって来る少し前に通過する西舞鶴発網野行き下り普通列車で、
対岸の丹後由良駅で「タンゴ浪漫」号と行き違います。
ブログ用浪漫由良川1
下り普通列車が長い鉄橋を渡り終え、
しばらくすると丹後由良駅を発車する列車のディーゼルエンシンの音が微かに聞こえます。
そしてヘッドライトが見えたかと思ったら、それはゆっくりゆっくりと近づいて来ます。
いよいよ鉄橋に差し掛かってからは、さらにスピードは落ち、今にも止まりそうな速度で鉄橋を渡ります。
これは乗客に京都府内で1番長い鉄橋と言われている由良川鉄橋からの景観を
存分に楽しんでもらうサービスで、まるで水の上をのんびり散歩をしている様な気分が体感出来るのです。
ブログ用浪漫由良川2
列車は本当にそろりそろりと鉄橋を渡り、本来は乗客達への車窓サービスなのでしょうが、
川岸でカメラを構えている私達鉄道ファンへ、
「北近畿タンゴ鉄道随一の名舞台を行く勇姿を存分に撮影してねぇ〜!」
と言わんばかりにシャッターチャンスを提供してくれる非常に有難い列車でもあるのです!
逆に言えば、鉄道撮影の醍醐味でもある一瞬のシャッターチャンスに賭ける!と言う様なものは一切無く、
何の緊張感も無く撮影出来るのですが、これは写真を見てくれた方々には伝わらない事なので、
何ら問題は無いでしょう。
名舞台を行くタンゴエクスプローラー車の最後の勇姿を是非撮影しに来て下さいねぇ〜!☆
運が良ければ可愛いアテンダントさんが笑顔で手を振ってくれるかも!?
運が良ければね!☆

2013年02月20日 02:14 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。