スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)


img_1.jpeg


ここは室蘭本線豊浦ー大岸間にあるSカーブ。
札幌雪祭りなどで需要があるため、この期間はトワイライトEXPは毎日運転されていました。
この時は札幌在住の友人に車を出してもらい、大変お世話になりました。
この撮影地は私がリクエストし、早朝に温かな車から深々と雪が降る車外へカンジキを装着し、
完全防備で降り立ちました。。
寝ぼけた顔もいっぺんに引き締まる寒さの中、三脚だけセットし、カメラは懐で保温する。
トワイライト通過予定時刻は過ぎているが、列車は現れない。
この当時、まだツイッター等は無く、僕もネットの出来ない携帯だったため、
列車の運行状況を現場において、知るすべなどありませんでした。
いつ来るか判らない列車をじっと我慢して待つより他ありません。
しかし通過予定時刻から十数分後、幸いにも列車は来てくれました。
来てくれて本当に嬉しかったです。
なんせこの時期、大雪のため、運休や函館で運転打ち切りも珍しくないので、
もしかしたら来ないかも知れないと思っていたので本当に嬉しかったんです。
降雪の中、S字カーブの奥に姿を現したDD51重連トワイライトEXPのあまりのカッコ良さにシビレました!

撮影日:2005/2/24
使用機材:CanonNewF-1 FD300mmF4
フイルム:スジクロームベルビア100+1増
撮影地:大岸ー豊浦にて

2015年01月29日 17:58 | トワイライトエクスプレス | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。