スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

南海特急10000系「復刻サザン」を緑の中で撮る!


深日3
深日2
深日1
午前中、和歌山県との県境に近い孝子(きょうし)駅から
みさき公園駅まで歩きながら見付けたポイントへ、再び訪れました。
今回はみさき公園駅前から深日小学校前までコミュニティバスを利用しました。
目指す撮影ポイントまでは、まだ少しありますが、大変助かります。
旧深日駅ホームが今も残る深日変電所の先にあるカーブで撮影。
今回も申し訳ありませんが、編成の後ろ半分の7000系が写らない様にと!
それにしてもカメラのオートフォーカスって便利ですね!
最近ではわりと多用しています。
マニュアルカメラの時代が長かった僕にとって、オートフォーカスって本当に大丈夫なの!?
と言う不安感があり、今の機材になった当初、近くを走る阪急電車でよく練習したり、試したりしました。
最近は安全のために昼間でもヘッドライトを点灯している鉄道会社が増え、
撮り鉄にとって、それは嬉しい反面、そのヘッドライトが災いし、
上手くピントを追わない事があります。
しかし幸い南海電車は、ご覧の様に、点灯しているのはヘッドライトではなく、
列車識別用のライトのみなので、この程度なら問題なくピントを合わせてくれます。
撮影日:2015/6/25
撮影地:南海本線 みさき公園ー孝子にて
使用機材:CanonEOS7D EF70-300F4-5,6L IS USM
手持ちにて撮影

2015年07月07日 16:31 | 南海電車 | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。