スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

和歌山港線サザン


和歌山港1
和歌山港4
和歌山港2
和歌山港6
南海特急10000系「復刻サザン」を和歌山港線で撮る!
今回は以前から1度撮影してみたかった、和歌山港線を行く「復刻サザン」です。
なんばと和歌山市とを結ぶ特急「サザン」の1部は和歌山港駅まで乗り入れ、
良好な撮影時間帯に乗り入れるのは午前10時台の1往復のみで、
後は夕方の遅い時間か夜間のみと少ないのです。
そこへ「復刻サザン」の編成がうまく入る事はそう多く無く、
しかもそれが僕のお休みと重なるのは稀な事なのです。
その唯一午前中の1往復を、今回掲載の水辺で撮影するとなると、
晴れれば逆光となり、10000系の美しいサイドビューは影となり、
インパクトに欠けた仕上がりになる恐れがありました。
むしろ雨の方が、しっとりとした良い雰囲気の写真に仕上がったかも知れませんが、
そんな贅沢は言っていられないので撮影を強行しました。
幸い、晴れてはいるものの、大気中に水蒸気が多いせいか、快晴ではなく、
思ったほどサイドが影で潰れる様な事なく撮影する事が出来ました。
しかしこの川か運河か判りませんが、水はあまり綺麗ではなく、それをいかに誤魔化すか苦労しました。
また、撮影地となる紀の川の堤防上の道路も、河口付近にゴミ処分場があるのか、
ゴミ収集車が頻繁に通り、折からの暑さも相まって、その度にゴミの臭いを嗅がなくてはならず、
そんなに気持ちの良い撮影ではありませんでした。
しかしゴミ収集車の活躍のおかげで、私達は助かっていますので、
臭いけど感謝の気持ちを忘れてはならないと思いながら撮影しました。

2015年08月05日 01:28 | 南海電車 | コメント(0)
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。