スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

桃の花と「あさしお」


木津温泉あさしお
この写真は、ここを初めて訪れた時に撮影しました。
季節は4月上旬でしたが、まだ冬型の気候が残っていました。
良く晴れたかと思ったら黒雲が立ち込め、雨風が激しく降る厄介なお天気でした。
「あさしお」の前にここを通過する当時の新型特急タンゴエクスプローラーの時は
通過する少し前から天気が崩れ、激しい雨風の中でずぶ濡れになりながら撮影しました。
しかしこの「あさしお」が通過する直前、天気は急速に回復し、辛うじて良い条件の中で
撮影する事が出来ました。
国道の路面が濡れているのがお分かり頂けるでしょうか!?

2012年02月18日 16:12 | あさしお | コメント(4)
重厚なエンジン音を響かせて重そうに走るこの車両が好きでした。
当時の職場が舞鶴線をすぐ脇でしたので、夕方のEXPとこのあさしおは、
もう仕事そっちのけで見送ってました(笑)

記憶には残ってますが、こうした“記録”がないのが悔やまれます。
2012年02月18日 16:47 神崎好男 [編集]
こんにちは、
宮津線のTHE特急あさしお、残念ながら僕は乗った事がありません。
列車の型番を覚えはじめた頃、あさしおはキハ82でヘッドマークも文字だけでした。
キハ181になってからイラストのヘッドマークになっていたように思います。
間違ってたらごめんなさい。

小学5年の時、父親がポケットカメラを買ってくれて家から一番近い踏切で
通過するあさしおを撮った事を思い出します。
もちろん、ピンぼけでした…
2012年02月18日 17:27 chosan [編集]
これは、網野町内でしょうか。

当時の自分は、地元最寄りの駅を通過するあさしおが嫌いで嫌いでたまりませんでした。
タンゴエクスプローラーは停車するので、なおさら敵視していました。
今となっては、なんでこんな名列車を撮らなかったんだろうと悔やまれます。
2012年02月18日 20:55 プーさん [編集]
神崎さま

ありがとうございます。
登場時は軽快で、まるでキャピキャピ娘の様だったエクスプローラーに対し、編成も長く大出力エンジンの
キハ181「あさしお」は、見栄えのする特急らしい存在感がありましたね〜。
職場からこんな列車達が見えるなんて、もし私だったらきっと周りの人達が
「タンゴさん!そろそろ通るでぇ〜!」
なって言って教えてくれたかもしれません(笑)。
そういえばかつて東舞鶴を早朝に発車する「あさしお」も有りましたね〜。


chosanさま

ありがとうございます。
私は小学生だった頃、祖父母と姉と4人で北近畿へ旅行に連れていってもらった折り、
往きは豊男かまでキハ80系「はまかぜ」で豊岡へ行き、帰りは城崎駅からキハ80系
「あさしお」に乗りました。
実はその折り祖父が私に
「天橋立の方通って行くあさしお乗ろか〜!」
と私に言ったところ、私は大喜びしたんですが、そばに居た姉が
「もうまっすぐ帰ろ〜!」
と反対したため、宮津線経由の「あさしお」の乗車は幻となってしまいました(笑)。
伯備線電化に伴ってはじき出されたキハ181系に置き換えられて、しばらくの間は文字のマークで
走っておりました。
宜しければこちらをご覧下さいませ。
http://blogs.yahoo.co.jp/hayabusa_zzz/folder/630568.html


プーさんさま

ありがとうございます。
かつて宮津線経由だった「あさしお」は、記憶が正しければ停車駅は確か網野、峰山、天橋立、宮津で、
確かに停車駅が少なく特急らしい列車だった様に思います。
それに比べ、新設の特急タンゴエクスプローラーは、木津温泉駅が季節停車だった以外は、
ほぼ現在と同じで、こまめに停車する特急だなぁ〜といった印象を受けました。
また当初は久美浜止まりで、正しく京都府内の宮津線沿線住民の為の特急、また観光特急としての役割分担
担ってたという印象を受けた事を思い出します。

2012年02月19日 02:17 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。