スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

山肌は美しいのだけれど…


2,9二俣2
この写真は先日9日に「けいおん悠々」号を撮影した朝に撮影したものです。
福知山発の始発に乗って、沿線の山肌が着雪により綺麗である事を確認し、
二俣駅で下車して、ここへやって来ました。
ところで豊岡駅始発の列車(この写真の列車)は、
本来ならエクスプローラー車のはずなんですが、
今日に限って!?何故がこのディスカバリー車での運転。
これは福知山駅の駅員さんより教えて頂いたので承知しておりましたが、
これで楽しみにしていた栗田駅での「けいおん悠々」号とエクスプローラー
との並びが幻となったわけです。
でもまぁ頑張っているディスカバリー車も、ちゃんと撮影してあげないと可哀想
なので、なるべく撮影する様に心がけたいです。
でもこの写真の場所でこのカラーリングの車両では、
列車の存在感が薄らいでしまう事は否めない。
良く言えばまぁ同系色で落ち着いた仕上がり!?

2012年02月21日 16:42 | タンゴディスカバリー | コメント(2)
突然の運用変更はがっくりきますよね、分かります。
ワタシも何度か経験しましたが、宮福線でMFと思って構えてたら
なんとあおタン、それも2連で来た時はがっくりして撮る事さえしませんでした。

しかし撮り鉄さんに理解のある福知山駅の駅員さんですね。(ハート)
2012年02月23日 07:11 神崎好男 [編集]
神崎さま

ありがとうございます。
普通列車も運用の変更がよくあり、楽しみでもありますし、
作画していたイメージが変わってしまう事もありますね〜。
これからの北近畿タンゴ鉄道の駅員さんは、鉄道ファンに優しい方が増えると
嬉しいですね〜!☆
2012年02月24日 01:19 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。