スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

おろしたての青タン


木津温泉KTR700
この写真は北近畿タンゴ鉄道になってから初めて訪れた時に撮影した1枚です。
季節は3月。
桃の花は綺麗ですが、丹後地方は晴れたり時折激しい時雨が降ったりと、
まだ完全には春になりきれていない天候でした。
この写真もご覧の様に、画面後方は雲の影で、ころころと変わる露出に苦労しました。
列車通過直前に陽が差したおかげで露出を絞りきれず、
ややオーバーな画像に仕上がってしまった事が悔やまれます。
しかし今こうして見て見ますと登場直後のKTR700(800)は、
おろしたての真っさらで、まるで模型の様に見えますね〜!
ちなみにこの次にやって来る特急タンゴエクスプローラー1号撮影時は、
列車通過直前に激しい嵐となり全身ずぶ濡れになりながら撮影。
せっかく撮影を楽しみにしていたので、思わずほぞを噛みました。
その撮影後、冷えた身体を温めようと、
このすぐ近所にある木津温泉の公衆浴場(確かしらさぎの湯だったかな!?)へ向かいました。
しかしこちらの温泉の特徴でもある何ともぬるいお湯で、
なかなか温まらなかった事を懐かしく思い出します。

2012年01月25日 15:28 | 宮津線 | コメント(2)
こんばんわ、chosanです。

懐かしい!昔の風景に思わず見入ってしまいました。
写真に写っている川(木津川)も護岸改修されており、
架かっている橋も今は小さいながらも
コンクリート橋になっています。
でも奥に通っている国道は今と同じ幅員で、
桃の花もこの春には同じように咲くんでしょうね。

それに屋根の白い青タン!
僕は身長165センチしかないので
俯瞰できる場所でなければ
屋根を見ることが出来ないんですが
(屋根を見られる身長ってなんぼやねん!)
初めて見ました。真新しい青タン。

なあんか、年月の流れを感じます。
いつまでもこの桃の花の下、走り続けてほしいなぁ
2012年01月25日 18:45 chosan [編集]
chosanさま

ありがとうございます。
ほうほう、chosanさまから伺って河川改修工事の事を今初めて気が付きました(汗)。
なるほどそうやって過去の写真を振り返ってみると、変わりゆく風景や車両の老朽化!?など、
やはり仰る通り時の流れを感じますねぇ〜。
私はきっといつまでも走り続けてくれると思いますよぉ〜☆
2012年01月25日 22:36 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。