スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

峠区間を行く「丹後悠々」号


夢ちゃん悠々
京都府と兵庫県との県境にある峠区間を行く通称「夢ちゃん2」を使用した
観光列車「丹後悠々」号。
色鮮やかなラッピングが周りの緑の中で映えます!

2012年07月12日 22:37 | 宮津線 | コメント(4)
こんにちわ!
昔は天橋立から取り付けてた記憶のヘッドマークも、豊岡から付けてるんですね!
よく但馬三江駅に行くと「タンゴ悠遊4号」と時刻表に書いてはあるけど
列車にヘッドマークは付いてなかったし、入線の時にもガイドがある訳でもないし、
そう言う意味でもヘッドマークを付けて走ってもらう事は嬉しいですね。
2012年07月14日 15:48 mako [編集]
こんばんわ、こういった緑いっぱいの場所に鮮やかな夢ちゃん2は
冴えますねぇ~。そしてフィルムならではの描写、素敵です。
そしてこの場所も静かで僕は大好きです。それでもクマさんにはお会いしたくはないですが。
まっ、サルには相手しないですよね(自虐)
2012年07月14日 22:17 chosan [編集]
makoさま

ヘッドマークはマニアの心をくすぐるアイテムですね〜。
昔、備前片上鉄道の気動車には「わかあゆ」などの情緒的なマークが複数用意されていてマニア(一般の人にも)に好評でした。ですから北近畿タンゴ鉄道さんも普通列車などに「よさの」「あんじゅ」といった親しめるマークが取り付けられるとまた楽しいでしょうねぇ!☆
2012年07月16日 01:52 タンゴエクスプローラー [編集]
chosanさま

ありがとうございます。
ここへは車で来れますので山深い雰囲気のわりには楽々撮影地ですねぇ☆
クマさんも「こんにちは〜!」と出くわしたらおお事ですが、おさるも1〜2匹だと愛らしいですが、集団だと怖いですよ〜(汗)
ああ、chosanさんは怖くないですから(笑)
2012年07月16日 01:56 タンゴエクスプローラー [編集]
コメントの投稿












 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。