スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 --:-- | スポンサー広告 | コメント(-)

今年初めての雪景色(前編)


ブログ用2/21a
2013年2月21日
昨年は大雪で大変な目に遭った北近畿タンゴ鉄道の撮影ですが、
この日は今シーズン初の雪景色を撮影する機会に恵まれました。
本年3月16日のダイヤ改正で定期運用が無くなるタンゴエクスプローラー車
両使用列車を撮影すべく、毎週の様に撮影に通っております。
しかしながら今シーズンは、比較的良いお天気には恵まれる事が多いものの、
雪景色の中を行くシーンには出会えず、もう諦めておりました。
1枚目は、朝1番にやって来る福知山行きの特急「たんごリレー2」号。
実はかなり露出アンダーになってしまった画像を帰宅後、パソコンで修正しました(汗)。
ブログ用2/21l
下り快速「大江山1」号を待つ間にスナップしました。
二俣駅にて。
ブログ用2/21k
僅かながら雪煙を上げながらやって来た快速「大江山1」号。
ブログ用2/21j
連写しました。
運転士さんも真剣な面持ち!
ブログ用2/21g
特急「たんごリレー6」号

2013年02月22日 01:26 | タンゴエクスプローラー | コメント(7)

撮影列車「タンゴ浪漫」号!


ブログ用ゆめ由良川
太陽が西の空へと傾く頃、タンゴエクスプローラー車で運行されている観光列車
「タンゴ浪漫」号が由良川鉄橋に差し掛かります。
1枚目の写真の列車は、「タンゴ浪漫」号がやって来る少し前に通過する西舞鶴発網野行き下り普通列車で、
対岸の丹後由良駅で「タンゴ浪漫」号と行き違います。
ブログ用浪漫由良川1
下り普通列車が長い鉄橋を渡り終え、
しばらくすると丹後由良駅を発車する列車のディーゼルエンシンの音が微かに聞こえます。
そしてヘッドライトが見えたかと思ったら、それはゆっくりゆっくりと近づいて来ます。
いよいよ鉄橋に差し掛かってからは、さらにスピードは落ち、今にも止まりそうな速度で鉄橋を渡ります。
これは乗客に京都府内で1番長い鉄橋と言われている由良川鉄橋からの景観を
存分に楽しんでもらうサービスで、まるで水の上をのんびり散歩をしている様な気分が体感出来るのです。
ブログ用浪漫由良川2
列車は本当にそろりそろりと鉄橋を渡り、本来は乗客達への車窓サービスなのでしょうが、
川岸でカメラを構えている私達鉄道ファンへ、
「北近畿タンゴ鉄道随一の名舞台を行く勇姿を存分に撮影してねぇ〜!」
と言わんばかりにシャッターチャンスを提供してくれる非常に有難い列車でもあるのです!
逆に言えば、鉄道撮影の醍醐味でもある一瞬のシャッターチャンスに賭ける!と言う様なものは一切無く、
何の緊張感も無く撮影出来るのですが、これは写真を見てくれた方々には伝わらない事なので、
何ら問題は無いでしょう。
名舞台を行くタンゴエクスプローラー車の最後の勇姿を是非撮影しに来て下さいねぇ〜!☆
運が良ければ可愛いアテンダントさんが笑顔で手を振ってくれるかも!?
運が良ければね!☆

2013年02月20日 02:14 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

宮津の手抜き撮影地


ブログ用宮津1
今年3月のダイヤ改正を目前に控え、定期運用から引退する
タンゴエクスプローラー車使用の列車を撮影すべく、このところ毎週の様に撮影に通ってます。
まだ夜が明けやらぬ早朝の豊岡駅を始発列車として発車した
エクスプローラー車使用のデラックス普通列車を宮津線で撮影後、
宮福線へと撮影地を移動するのがいつものパターンとなっています。
豊岡を発車したデラックス普通列車は宮津から特急列車に格上げされ、福知山へ向かいます。
その後、午前中に宮福線を2往復するエクスプローラー車使用列車を撮影するのですが、
ほぼ南北に走る宮福線は、東側はほとんど山が迫っていたり、架線柱が東側に立っていたりして、
開けた場所から撮影出来るポイントの殆どは逆光となります。
逆光の撮影は嫌いではなく四季折々、朝の光に輝くたんぼや新緑との組み合わせは良い絵となるのです。
しかし積雪のない冬の沿線は色味が乏しく、どう撮ろうか本当に悩むところで、
結局オーソドックスな列車写真でお茶を濁す事が多いです。
そんな時に助かるのが、宮津駅と宮福線が分かれる辺りで、朝の列車を順光で撮影出来るほか、
宮福線、宮津線のどちらの列車も撮影する事が出来るのです。
1枚目のエクスプローラーは、福知山発の快速「大江山1」号で、
宮津駅でスイッチバックして終点の天橋立へ向かっているところ。

ブログ用宮津2
僅かな移動で宮福線の列車も簡単に撮影を楽しむ事が出来ます。

ブログ用宮津5
また宮津線側へ戻って普通列車を撮影。
線路に沿って並んでいる小さな白いやつは、フラワーオーナーの名札で、
昨年この築堤にお花の株が植栽されました。
この株が大きく育って、築堤を沢山のお花で覆われるのが楽しみです。

ブログ用宮津4
またまた宮福線へ戻って珍しいMF200同士の重連を撮影!

ブログ用宮津3
福知山行きの特急「たんごリレー4」号も撮影!
ブログ用宮津7
この列車は宮津駅へ向かう快速「大江山1」号で宮津駅到着後、
スイッチバックして天橋立駅へ向かう列車が1枚目の写真です。
ブログ用宮津6
特急「はしだて2」号京都行き。
4両くらいまでなら綺麗に撮影出来ます。

タイトルは「手抜き撮影地」としましたが、
ダイヤ改正を控えた北近畿タンゴ鉄道を、遠くから列車を利用して撮影に来られた方には、
効率よく色々な列車達を撮影する事が出来る便利な撮影地である。
しかし、工夫しないと列車の背景に民家や建物が写り込んでしまいます。


2013年02月19日 01:51 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)

今回はちょっと手厳しいご意見なのです!


ブログ用修正前
「おい!どういう事だ!エクスプローラーの車体になんでこんな剥げた箇所があるんだ!」
「なんでこんなに酷くなるまで放っておいたんだ!」
「なんで直ぐ補修しないんだ!」
「乗務員諸君は恥ずかしくないのかね!」
「せっかく観光でいらっしたお客さんが、これを見たらどう思うか考えた事があるのかね!」
「こんなんじゃぁお客様から特急料金なんてとても貰えんじゃないか!」
「応急処置でも構わんから、直ちに補修する様に手配したまえ!」
「エエ!?工場に材料が無い!?」
「それじゃぁ今直ぐホームセンターへ行ってパテやら必要なものを買ってくりゃぁいいじゃないか!」
「とにかくこんなみっともない傷は直ぐ補修したまえ!!」


もし、私が北近畿タンゴ鉄道の社長だったら、直ちにこんな指示を出すに違いないと思う程、
2編成いるタンゴエクスプローラー姉妹の姉の方の車体の傷み様には目も当てられないのが現状である。
撮影する方も、いかに傷や塗装のムラを目立たない様に撮影するか、工夫が必要なくらいです。
確かにこのエクスプローラー第一編成(姉の方)は、来月のダイヤ改正以後は、引退(廃車)が予想されます。
しかし、だからと言って、こんな荒れるに任せる様な事は絶対あってはならないと思う。
この編成は、北近畿タンゴ鉄道発足と同時に、
丹後地区の期待と夢を担って華々しく登場した車両ではなかったのか!?
そんな夢と希望に満ちた列車の成れの果ての姿がこれなのか!?
鉄道会社にとって保有する車両は、いわば商品なわけですから、
お金を頂いて乗ってもらう以上、こんなボロい状態ではあってはならないと思います。
例え大掛かりな補修が難しいとしても、出来る限りの努力を見せて欲しいものです。
私も大の付く程の鉄道写真マニアですが、一部の写真マニアの中には、
「車両は汚い方が風格があって良い」
という意見も良く耳にしますが、私としては、そんな事は言語道断です。
鉄道車両というものは、ことさらお客さんが乗る旅客車両というものは、
撮影するためのものではなく、
旅客運賃を支払った乗客が気持ち良く利用するためのものである。
乗客にとっては、荒れるに任せてボロボロの車両よりも、
例え古くても、一生懸命手入れされている車両の方が良いに決まっている。
もし、「この車両はもうすぐ引退なので、補修してもしょうがない」
なんていう考えなのであれば、それもまた言語道断で、
観光でやって来た乗客にとっては、そんな事情は一切関係ない。

引退間近のこの車両にも、最小限の補修でも良いから可能な限り手入れをして、
是非有終の美を飾れる様に計らってくれる事と信じたいところです。

今回は大好きな北近畿タンゴ鉄道さんに対して、かなり手厳しい内容となりましたが、
悪気は全く無く、愛するが故の事とお察し頂けますと幸いに存じます。
ブログ用修正後

2013年02月17日 01:53 | タンゴエクスプローラー | コメント(2)

真上から見たエクスプローラー


2/7栗田3
宮津線栗田駅に入線する観光列車「タンゴ浪漫」号。
この列車は豊岡発の特急「たんごリレー86」号として天橋立駅に到着後、
この「タンゴ浪漫」号となり終点の西舞鶴駅へ向かいます。
列車種別は普通列車なので、かなりお乗り得な列車で、
おまけに沿線の景勝地では一旦停止したり、徐行して景色を見せてくれ、
アテンダントさんが観光案内もしてくれます。
この日は雨は降らないまでも、この様な生憎の空模様で、作画に悩む条件です。
そこで今回の撮影は、ほぼ真上から撮影する事が出来る
ここ栗田駅の跨線橋から撮影してみました。
そして広角レンズで特徴のあるノーズを強調してみました。

2/7栗田1
この角度からだと、シャープな印象の正面とは逆に、
丸っこい形状に、思わずプッ!と笑みを浮かべたくなる様な、ならない様な…。

2013年02月13日 01:44 | タンゴエクスプローラー | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。